GATTA(ガッタ) > Bodymake > パンパン顔はベッドで解消!? 朝起きてすぐにやりたい「簡単むくみケア」
むくみ
bodymake

パンパン顔はベッドで解消!? 朝起きてすぐにやりたい「簡単むくみケア」

2020.04.23 21:00

朝起きたら顔がパンパン。目もはれぼったい。お化粧をするときもこんなむくんだ顔ではげんなりしますよね。

むくみは、なるべく早くすっきりさせたいもの。そこで今回は、朝起きたベッドの上でそのままできる“簡単むくみケア”をご紹介します。

顔むくみの原因は肩にあり!?

歩くときに猫背になったり、パソコン仕事によって姿勢が崩れたりすると、上半身のリンパの流れが悪くなることが。特に首や肩周りが凝っていたり詰まっていたりすると、顔まわりまで気になってきませんか?

朝起きると顔がパンパン……そんな日が続くときは、肩周りのケアをして姿勢を整えましょう。すくんで肩が上がった姿勢をすっきりさせるだけで、むくみを軽ケアすることができますよ。

ベッドの上で顔のむくみをすっきりケア

(1)座った姿勢で行います。

むくみ2

出典: GATTA

(2)両腕を肩の位置で左右に開きましょう。

むくみ2

出典: GATTA

(3)ひじの位置はそのままで、ひじから手先までを上に向けます。

むくみ3

出典: GATTA

(4)息を吸います。息を吐きながら左腕のひじから下を下げます。このときもひじの位置が変わらないように注意しましょう。

むくみ

出典: GATTA

(5)息を吸いながら左腕を再び上にあげ、息を吐きながら右腕を下げます。

(6)交互にゆっくりと行います。

(7)30~60秒程度続けます。

 

腕の付け根から肩甲骨肩周りに刺激を感じなければ、腕の位置が下がっている可能性があります。ひじの位置に気をつけながら行ってください。

吐く息を長くして、動きと呼吸を合わせるようにするのがポイント。まずは2週間続けてみましょう!

⇒こんな記事も読まれています

それ、脂肪じゃなくてむくみかも?寝る前にやりたい1分間「美脚ケア」ストレッチ

憧れのぺたんこお腹を手に入れたい!「下腹すっきり」を目指す1分エクササイズ

思わず見せたくなるうるすべ肌に!美容ライターが驚いた「新感覚ボディケアグッズ」(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」