GATTA(ガッタ) > Hair > 重い髪型から卒業!美容師おすすめ「ふんわりショートボブ」3選
hair

重い髪型から卒業!美容師おすすめ「ふんわりショートボブ」3選

2020.04.27 21:00

「髪の量が多くて、ヘアスタイルがいつも重くなってしまう……」「ばっさりとショートヘアにするのは勇気が出ないけど、すっきりとした髪型にしたい」そんな方は、春らしくて質感の軽い“ショートボブ”にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

そこで今回は、そんな“軽めショートボブ”を美容師の今泉孝記さんがご紹介します。

初めての方におすすめ「丸みショートボブ」

こちらは、定番になりつつある丸みのあるショートボブ。やや低い位置に丸いシルエットがくるので、落ち着いた雰囲気を演出できますよ。

それでいて毛先には柔らかさをつくることで重く見えすぎず、フェミニンな印象に。

軽めのオイルをざっくり揉み込むだけできれいに収まる低めウェイトのショートボブは、初めてショートヘアにチャレンジする方にも挑戦しやすいかも!

軽めの「ハンサムショートボブ」

しっかり束感があり、それでいて短すぎない“ハンサムショートボブ”。

ショートヘア・ショートボブのなかでも髪が長めで、軽い雰囲気のヘアスタイルです。しっかりと段が入っているので、スタイリングしたときに髪に動きが出やすいのが特徴です。

前髪を長く残して流せるようにすると、大人っぽい仕上がりになるのでおすすめ。

色々スタイリングでアレンジも楽しみたい!なんて方は、このくらい軽いショートボブも良いですね。

色でも遊んで!「くすみピンクショート」

こちらは、今が旬の“くすみピンク”との組み合わせ。鮮やかすぎず、ほんのりくすんだ暖かみのあるピンクは、暖色が苦手で避けてきた方にもチャレンジしやすいカラーリングです。

さらに軽めな質感のショートボブにすることで、柔らかな印象の春スタイルに。

また、えりあしがくびれながら収まるショートヘアは、スタイリングが簡単でアレンジ自在。軽めのワックスを揉み込んでふんわりとした仕上がりにすると、より軽さが感じられていいかも!

 

軽めのヘアスタイルは、スタイリングの仕方でイメージががらりと変わるので、美容師さんと相談しながら決めるのがおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

初心者でも挑戦しやすい!美容師に聞いた「ショートヘアの巻き方」5つ

【ビフォーアフター写真つき】初心者でも挑戦しやすいショートヘアスタイル3選

SNSで話題沸騰中!この春大注目の「カスタマイズヘアケア」とは(AD)