GATTA(ガッタ) > Hair > トレンドに変化の兆しアリ!? 人気急上昇中の「レイヤーショートヘア」3つ
レイヤー入り丸みショート
hair

トレンドに変化の兆しアリ!? 人気急上昇中の「レイヤーショートヘア」3つ

2020.04.18 21:30

最近、ショートスタイルのトレンドに少しずつ変化が。“レイヤー”を取り入れた軽やかな印象や立体感のある動きが人気急上昇中なんです! 同じ短いヘアスタイルでも、顔まわりにレイヤーが入っているかどうかで、グッと印象が変わります。

そこで今回は美容師の森下優也さんに、この春人気急上昇中の“レイヤーショートヘア”を教えてもらいました。

1:春色ショートレイヤー

暖色ショート

出典: GATTA

まずは、短めバングとしっかりレイヤーのショートスタイル。顔まわりの毛を後ろに流して少しオープンな印象に、サイドと襟足の長さをほんのり長めに残すことで、バランスのいいシルエットに仕上がるヘアスタイルです。

しっかりレイヤーを入れることで、髪の重なりが縦にずれて、動きが出やすくなります。さらに、丸みの位置が下にならないように調整することで、全体的にバランスがよくなります。

写真のスタイリングは、ツヤ系のハードタイプのスタイリング剤でボリュームを抑えまとめています。「ショートヘアにすると、頭の大きさが強調されてしまう……」とお悩みの方に、特におすすめのスタイルです。

今回ヘアカラーは、春らしくコーラル系のオレンジピンクで軽さを表現していますが、どの色味でも可愛く仕上がりますよ!

2:レイヤーで動く丸みショート

丸みショート

出典: GATTA

メンズライクからレディースライクなショートにトレントが変化していく中で、今季はレイヤーを入ることで柔らかさや軽さを演出したヘアスタイルが人気急上昇中です。

レディースライクなショートはハンサム系ショートと違い、後頭部や耳後ろに女性らしい丸みがあり、サイドの前下がりが緩やかだったり、前上がりだったりするので、シルエットで優しさや品を演出できます。

レイヤーの動きを活かすために、量感はやや軽めで質感は柔らかくしましょう。スタイリングもとても簡単で、ワックスをつけただけでふんわりとボリューム感が出るように!

3:クールベリーショート

クールショート

出典: GATTA

最後は、思い切って短く切り込んだベリーショートスタイルです。耳まわりの髪の残し方次第で女性らしさは残すことができ、丸みを少し高めに設定することですっきりとした印象を演出。

レイヤーをざっくり入れることで、髪の表情をわかりやすくし、重さもあまり感じさせない質感が叶います。柔らかさを出すポイントとしては、襟足の長さの残し方を短くしすぎず、少し長めにして甘く仕上げること。

前髪を眉下にすることで、ベリーショートながらも前下がり感のあるシルエットに! クールで知的な印象なので、大人の女性におすすめのショートスタイルです。

 

全体に重さをあまり残さずに、やや軽めな質感で動きを出しつつ、顔まわりにレイヤーを入れるヘアスタイルがこの春おすすめ! 立体感のあるヘアスタイルで、今までとは少し雰囲気の違うショートヘアを楽しんでみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

スタイリング要らず!美容師がこの春おすすめする「垢抜けレイヤーショート」4つ

切りすぎずにイメチェン!美容師が教える「長さ別ショートボブ」カタログ

2020年ヒット予想!美容賢者が狙うのは「カスタマイズ」ヘアケアアイテム(AD)