GATTA(ガッタ) > Hair > ショートボブ必見!1分でできる「超簡単セルフヘアアレンジ」5つ
hair

ショートボブ必見!1分でできる「超簡単セルフヘアアレンジ」5つ

2020.04.21 21:30

メイクアップに朝ごはんにヘアアレンジと、何かと忙しい朝の時間。できる限り時短でパパっと済ませたいですよね。

そこで今回は、そこで今回は、たった1分で完成するのに“こなれてみえる”超簡単セルフヘアアレンジをご紹介します。アレンジしづらいショートボブでも、セルフヘアアレンジが簡単にできますよ。ぜひ試してみてくださいね!

■まずはショートヘアアレンジの注意点をチェック

髪が長いときに比べてゴムで結ぶことが難しいので、ゴムを数本用意し、細かくパート分けをして結ぶようにしましょう。

また、ゴムが太めだと何本も結べないので、ナイロンゴムのようななるべく細いタイプを用意してみてください。

【もっと詳しく】
ゴムだけでOK!髪が短い人でもできる超簡単「ショートポニー」

1:コテを使った「簡単外ハネアレンジ」

巻くときのポイントは少量ずつ毛束をとること! また、首回り火傷をしやすいのでご注意ください。

(1)少量ずつ毛束をとり、コテアイロンを外ハネになる向きではさみ、中間から毛先をスルーしていきます。

(2)後頭部も毛束を少量ずつとり同様にアイロンでスルーしていきます。

(3)全体の毛先に巻きムラが無いようにしていきます。

(4)前髪も毛先を外ハネに巻きます。

(5)お好みでヘアオイルをなじませていきます。

【もっと詳しく】
脱・ミディアムヘアのワンパターン化!簡単にできる外ハネアレンジ【#みち子アレンジ】

2:簡単なのにぐっとこなれる「ねじり三つ編みアレンジ」

ポイントはねじりながら三つ編みをすること! ラフな質感になり、こなれた印象に。ミディアムレングス以上の長さの方におすすめです。

(1)まず髪全体をアイロンで巻いておき、後ろを縦に三等分します。

(2)顔周りの毛束をリバース方向にねじり始め、そのまま後ろまでねじります。

(3)反対側も同様にねじります。

(4)後ろをねじりつつ、さらに三つ編みをします。

(5)毛束の半分を残してゴムで結び、質感をゆるめます。


【もっと詳しく】
脱マンネリ!簡単なのにグッと「こなれる」ねじり三つ編みアレンジ【#みち子アレンジ】
美容師に聞いた!誰でも簡単に「うねりケア」が叶う優秀ヘアケアアイテム4つ(AD)

3:ラフで可愛い「ハーフアップお団子」

ポイントは、お団子にするときに、ゴムを見えないようにすること!コテで巻かずにお団子をしても、ラフに可愛いくなりますよ。

(1)トップの部分を集めてシリコンゴムで結び、毛先を抜ききらない輪の状態を作りましょう。

(2)輪の部分を広げて、少量ずつねじりながら結び目を隠すようにしてアメピンでとめます。

(3)ゴムが隠れるまで(2)を繰り返しお団子をつくります。このとき、結び目の中心にむかってアメピンを打ち込むといいですよ。


【もっと詳しく】
ラフで可愛い、巻かずにできる時短ヘアアレンジ【#みち子アレンジ】

4:崩れにくい「大人こなれハーフアップ」

用意するのは”ゴム2つ”のみ。レングスはボブ〜ロングまで長さに関係なくできるアレンジです。

やり方はとっても簡単!

(1)トップを少なめに結び、つまむように引き出し質感をゆるめる

(2)ゴムの位置を下げる

(3)左右の顔まわりの毛をリバースにねじり、後ろであわせて結ぶ

(4)毛先を二股にわり、ゴムの位置を上げる


【もっと詳しく】
【#みち子アレンジ】通勤前にパパッとできる大人こなれハーフアップ

5:アイテムひとつでパッと華やか「バレッタ前髪アップ」

使用したのは、小さめのシルバーバレッタ。シンプルなバレッタはいろいろなヘアアレンジに使いやすいです。

(1)全体をお好みで巻いていきます。(今回はボブなので外巻きにしてます)

(2)小指を使いセンターをジグザグにわけます。

(3)両手で前髪付近の髪をもち、外側にねじりながら後頭部に持っていきます。

(4)小さめのバレッタを使いとめます。

【もっと詳しく】
髪が上手くまとまらないときに。バレッタひとつで華やかヘア【#みち子アレンジ】
美容師に聞いた!誰でも簡単に「うねりケア」が叶う優秀ヘアケアアイテム4つ(AD)

 

今回は、1分で簡単にできるセルフヘアアレンジをご紹介しました。ヘアアレンジが難しいショートスタイルでも、短い時間でパッと華やかに!

ぜひ今回ご紹介したアレンジを真似して、毎日のヘアスタイルを楽しんでくださいね。


【画像】PIXTA(ピクスタ)(Pangaea)
※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。