GATTA(ガッタ) > Bodymake > 憧れのぺたんこお腹を手に入れたい!「下腹すっきり」を目指す1分エクササイズ
お腹2
bodymake

憧れのぺたんこお腹を手に入れたい!「下腹すっきり」を目指す1分エクササイズ

2020.04.15 20:30

ダイエットをしていると、「ぺたんこのお腹になりたいのに、なぜか下腹がなかなか痩せない……」なんてことも。

そこで今回は、一日数分でできる“下腹すっきり”を目指すエクササイズを、ヨガセラピストのyuukaさんがご紹介します。おうちヨガやおうちエクササイズの習慣を身につけるなら今。楽しみながら簡単にできるエクササイズを取り入れましょう。

ぽっこりお腹が気になるなら、骨盤の傾きを整えてみて

下腹がぽっこり出てしまう。ダイエットをしてもお腹周りが変わらない。そんな方は、骨盤が後傾している“猫背さん”か、骨盤が前傾している“反り腰さん”の可能性があります。骨盤が地面に対して真っ直ぐ立っていると、体幹をしっかり使いやすいので、お腹も背筋も普段から使える体の使い方ができるでしょう。

けれど骨盤が前や後ろに傾きすぎている姿勢の崩れは、お腹の力や背中の力を使えないので、どうしてもたるみがち。

まずは骨盤の位置を整えることから始めましょう。今回ご紹介するエクササイズは、お腹・お尻・太ももへダイレクトにアプローチできるので、姿勢を支えるのに大切な部分をまとめて鍛えたい方におすすめです。

1日1分ぽっこりお腹ケア

お腹

出典: GATTA

(1)仰向けに寝ます。ひざを曲げた姿勢をとります。両脚はウエスト幅に開き、ひざの位置も同じようにウエスト幅で揃えましょう。

(2)両腕は体側に揃えて下ろします。

(3)息を吸います。

お腹2

出典: GATTA

(4)息を吐きながらお尻を持ち上げます。お腹から太もものラインが真っ直ぐに揃うようにしましょう。お尻全体に力が入った位置で3秒キープします。

(5)息を吸いながらゆっくりとお尻、背中の順に床に体を下ろしていきましょう。

(6)息を吐きながら再びお尻を持ち上げ3秒キープしましょう。

(7)10回程度繰り返します。

 

このエクササイズのポイントは、お尻を引き上げすぎないこと。お尻全体に力が入り、太ももからお腹までのラインを真っ直ぐに揃えてください。そうすると下腹部にも力が入っているのがわかるはずです。

きつい人は無理をせず、できる範囲から行ってみてくださいね!

⇒こんな記事も読まれています

インストラクターが教える!おうちでできる「ぽっこりお腹」解消を目指す本格エクササイズ

狭いスペースでもできる!運動不足解消を目指す「ジム要らず」のダイエットエクサ5つ

今さら聞けない!美肌づくりに欠かせない「正しいクレンジング」とは【保存版】(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」