GATTA(ガッタ) > Bodymake > テレワークの休憩に!座りっぱなしの人におすすめ「腰痛ケア」ヨガポーズ
17322
bodymake

テレワークの休憩に!座りっぱなしの人におすすめ「腰痛ケア」ヨガポーズ

2020.04.16 11:30

ここ最近、めっきり外に出る機会が減ってしまいましたよね。

“テレワーク”に伴って、お家で座りっぱなしで腰が重い!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ヨガインストラクターのNATTYさんに、“腰痛ケア”のためのヨガをご紹介いただきました。深く呼吸をすることで、体のコリや姿勢の歪みにアプローチ!

お仕事の合間に、座ったままでもチャレンジできますよ!

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)足の裏をしっかり床につけ、右の足首を左の太ももに乗せましょう。

(2)右のひざを開き、手で押さえながら上体を前に軽く倒します。

(3)余裕があればさらに上体を倒し、手は好きなところに置いて数呼吸しましょう。

(4)上体を起こしたらそのまま脚を組み、左手を右脚の外に伸ばします。

(5)右手をうしろに回し、右手の甲を左の腰に当てましょう。

(6)肩越しにうしろを見るように体を中心からねじり、数呼吸します。

(7)ねじりをほどき、反対の脚も同様に行いましょう。

ポーズをとるときのコツ

・深い呼吸を意識しましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

・ねじるときは、背中を伸ばしたまま行いましょう。

おすすめポイント

座りっぱなしで腰周りが重く、体がカチコチになってしまっても、お仕事の合間に取り入れやすい座ったままのヨガをご紹介しました。

続けることで、体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。体調に合わせて自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

インストラクターが教える!おうちでできる「ぽっこりお腹」解消を目指す本格エクササイズ

狭いスペースでもできる!運動不足解消を目指す「ジム要らず」のダイエットエクサ5つ

今さら聞けない!美肌づくりに欠かせない「正しいクレンジング」とは【保存版】(AD)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。