GATTA(ガッタ) > Hair > ふんわり香るのがベスト!美容師直伝「髪にさりげなく香りをまとう」テク3つ
hair

ふんわり香るのがベスト!美容師直伝「髪にさりげなく香りをまとう」テク3つ

2020.04.06 21:00

印象をも左右する“香り”。人を惹きつけることもできれば、逆に香りが濃すぎると不快にさせてしまうことも……。

そこで今回は美容師の野澤琢眞さんに、髪にふんわりといい香りをまとうテクニックを教えてもらいました。

1:髪&頭皮のにおいを取り除く

まずは、髪や頭皮のイヤなにおいを取り除く必要があります。

髪や頭皮のにおいを取り除くには、スカルプシャンプーを使い、乾かす前には頭皮用のトニックをつけることをおすすめします。シャンプーや頭皮用のトニックには、洗浄や育毛の効果のほかに、髪や頭皮のイヤなにおいのもとを取りのぞいてくれる効果が期待できます。

これからの暖かくなる季節は、においが強くなる可能性も。しっかり毎日ケアしたいですね。

2:「天然の香料」が含まれているかをチェックする

シャンプーやトリートメントには、さまざまな香料が配合されています。メーカーには、香りのプロが在籍している場合も! 人によっては香りを重視してシャンプー、トリートメントを選んでいる方も多いのではないでしょうか。

しかし香料が強すぎると、人に不快な思いをさせてしまう場合があります。

そのため、香料はなるべく“天然の香料”が多く含まれているタイプを選ぶようにしましょう。さりげない香りを演出できますよ。

3:「ヘアコロン」で簡単に香りを身にまとう

ヘアスタイルの最後につけるスプレータイプの“ヘアコロン”も人気。

出かける前に、髪にひと振りすることで、ほどよい香りをまとえます。汗の匂いや皮脂の匂いを除去してくれる働きや、紫外線から髪を守ってくれる働きを兼ね備えたタイプもありますので、これからの時期にひとつ持っていると重宝しますよ。

日によって香りを変えられるので、気分にあわせて自分の香りを演出できるのがいいですよね。

 

少しの差で印象が変わる“香り”。この機会に好きな香りをふんわり、身につけてみてはいかがですか?

⇒こんな記事も読まれています

香水要らず!洗うだけで「いい香り」がふんわり残るシャンプー3選

手軽にワンランク上のツヤ髪を目指す!ドラッグストアで買える「頭皮ケアシャンプー」4選

美容師に聞いた!誰でも簡単に「うねりケア」が叶う優秀ヘアケアアイテム4つ(AD)

【画像】
※Ushico、マハロ、buritora / PIXTA(ピクスタ)