GATTA(ガッタ) > Hair > 美容室帰りの「ふんわりシルエット」をキープしやすいショートヘア8つ
ベリーショート パーマ
hair

美容室帰りの「ふんわりシルエット」をキープしやすいショートヘア8つ

2020.04.02 21:30

「美容室にいったあとは調子がよいのに、だんだんペタンコ髪になってきてしまう……」

ショートヘアの方は、こんなお悩みを抱えているのではないでしょうか。ワックスやスプレーでスタイルを維持するのは、なかなか手間がかかります。

そこで今回は、ふんわりとしたシルエットをキープしやすいショートヘアスタイルをご紹介します! ぜひ参考にしてみてくださいね。

1:ボリュームのある仕上がりに「前下がりショートヘア」

前下がりショート

出典: GATTA

髪の毛にボリュームを出す、定番のヘアスタイルといえば前下がりショートヘア。

髪の重なりで丸みのあるシルエットを作り、髪の表面にレイヤーを入れるのがポイント。そうすることで、後頭部に丸みとふんわりしたボリュームが出ますよ。

襟足は短くすることでメリハリが出て、さらにふんわり感が強調されます。写真のスタイルのように、ハイライトを入れると立体感も簡単に出せるのでおすすめ。

2:丸みがかわいい「レイヤーショート」

レイヤーショート

出典: GATTA

髪の毛にふんわりしたボリュームを出すなら、ほとんどの人が髪の毛に段差(レイヤー)を入れようと考えるのではないでしょうか?

たしかにレイヤーを入れるのは大切ですが、それ以上にレイヤーを入れる範囲がとても大切。骨格に合わせて、髪の表面に丸く入れましょう。そうすることで丸みを残しつつ、ふんわり感がでます。

全体にレイヤーを入れてしまうと、ボーイッシュになりやすいですので気をつけてください。レイヤーは少し入れるだけで、ふんわりとしたスタイリングがぐんとしやすくなりますよ。


【もっと詳しく】
髪の毛が細くてもふんわり見える!憧れのシルエットが手に入る「褒められショートヘア」3つ

3:耳にかけてすっきり「タイトショート」

タイトショート

出典: GATTA

キュッとコンパクトなシルエットがかわいいショートヘアが人気! トレンドのビッグシルエットのお洋服にもマッチしますよ。

スタイリングはとっても簡単。ヘアオイルを髪全体につけて粗めのクシでさっととかすだけでOKです。 オーダーするときは、「えりあしをすっきり軽めに!」とオーダーすると、頭が小さく見え、シルエットがきれいにおさまりやすくなります。

首のラインがきれいに見えるスタイルを探している方に、特におすすめです。

4:ふんわりおしゃれな「ハンサムショート」

ハンサムショート

出典: GATTA

おしゃれ度上がること間違いなし、人気の“ハンサムショート”。最近はパーマをプラスしたり、前髪に立体感が出るよう軽めにしたり、とシルエットのバリエーションが増えていますね。

ハンサムショートは前髪を少し長めに残しているので、朝いちいち前髪を直したり、ブローし直したりする必要がありません。忙しい朝の時短になるのがうれしいヘアスタイルです。

かきあげるように、中間から毛先にバーム系のスタイリング剤をつけるだけと、スタイリングの簡単さも魅力的。美容師に聞いたところ、トップのふんわり感とツヤを意識してスタイリングをするのが、おすすめなんだとか。 さらに、前髪が頬にかかるようにスタイルをつくることで、小顔効果も期待できます

5:しっかりカールで簡単スタイリング「ベリショ×パーマ」

ベリーショート パーマ

出典: GATTA

スッキリ耳まで見えるベリーショートも、パーマとの相性バツグン。

濡れているときにオイルを揉み込んで自然乾燥させるだけできれいな動きが出せますよ。難易度高そうなしっかりカールのパーマスタイルも、実はやってみると簡単におしゃれ見えを叶えてくれるんです。


【もっと詳しく】
スタイリングが簡単!美容室帰りのシルエットをキープしやすい「ショートヘア」5つ

6:コテ入らず「ショートボブ×ワンカールパーマ」

ショートボブ カール

出典: GATTA

短すぎないショートボブと大きめのワンカールパーマの組み合わせは、王道の間違いないスタイルです。

コテで巻くのが大変だったり、もともと直毛すぎてペタっとしてしまったりする方に特におすすめ!

デジタルパーマで大きく巻いたワンカールのパーマは、日によってカールの出方が違うこともなく、毎朝流さないトリートメントをつけるだけでバッチリ決まります。

さらにカールがあるだけで全体が柔らかな印象になるので、優しい雰囲気に見せたい方にもおすすめです。


【もっと詳しく】
美容師が教える!スタイリングが簡単な「ショートヘア×パーマ」3選

7:チラ見せインナーカラーでおしゃれ「くびれボブ」

耳にかけるとちらっと見えるインナーカラーがかわいいショートボブヘア。前髪の束感や顔まわりの抜け感をつくることで、ふんわり頭の形をきれいに見せてくれる短めのボブスタイルです。

同じ色合いでトーン違いのインナーカラーを入れることで、派手になりすぎない洗練された印象に。人と被りたくない方やいつもと雰囲気を変えたい方におすすめ!

8:ニュアンスレイヤーで簡単「ふんわりボブヘア」

表面だけでなく、シルエット全体にレイヤーを入れたボブヘア。ふんわり見せるためにカットで“軽い”質感をつくるのがポイントです。

レイヤーが細かく入っていることで、スタイリングせずとも髪の毛を巻いたような印象に仕上がります。ヘアアイロンで巻くのが苦手な方でも、きれいなシルエットに近づきやすいボブスタイルです。

【もっと詳しく】
思わず触りたくなっちゃう!ふんわりシルエットに仕上がる「ショートボブ」4選
意外と盲点だったかも!? 美容師に聞いた「梅雨にすべきヘアケア」3つ(AD)

 

ショートヘアでもカットの仕方次第で、美容室帰りのようなスタイルをキープすることが可能です。

お気に入りのヘアスタイルで毎日を気持ちよく過ごしましょう!



※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。