GATTA(ガッタ) > Beauty > 実はそれ、逆効果かも!? プロが教える「崩れやすい」NGメイクテク3つ
beauty

実はそれ、逆効果かも!? プロが教える「崩れやすい」NGメイクテク3つ

2020.04.10 21:00

朝にちゃんとメイクをしていても、夕方になると崩れてしまうメイク。メイクの手順の中で無意識にやってしまっていることが、メイク崩れの原因になってしまっているかも……!

そこで今回は美肌研究家でコスメコンシェルジュの杉本由美さんに、メイク崩れにつながる“NGメイクテクニック”を教えてもらいました。

NG1:メイク前のササッとスキンケアをする

朝のメイク前、時間がないからとスキンケアをササッと済ませていませんか?  実はそれ、メイク崩れの原因のひとつになってしまっているかも。

スキンケアを適当にして、保湿が不十分だと肌は乾燥し、うるおいを補おうと皮脂を分泌しようとします。その結果、過剰な皮脂分泌につながり、メイク崩れを引き起こしてしまう要因に。

メイク前は丁寧なスキンケアで、しっかり肌にうるおいを与えてからメイクをすることが大切です。

NG2:スキンケアしてすぐにメイクをする

メイク前のスキンケアは“丁寧に”とお伝えしましたが、スキンケアのやりっぱなしはメイク崩れの原因になります。スキンケアの仕上げは、クリームやオイルなどの油分でフタをしておきましょう。

ただ、メイクアイテムにも油分が含まれているため、スキンケアしてすぐメイクをすると、肌のうえの油分が多くなりすぎてしまうことがあります。油分が多くなると、メイク崩れにつながりやすくなるので注意が必要です。

そこでやっておきたいことが、メイクをする前のティッシュオフ! 肌表面の余計な油分を取り除いておくことで、肌のうるおいを保ったままメイク崩れの原因を解消することにつながります。

NG3:ベースアイテムをたくさん重ねる

大人になるとカバーしたい部分が増え、どうしてもベースメイクが濃くなってしまうとよく耳にします。しかし、メイクアップアイテムを重ねすぎると、油分が多くなってしまい、メイク崩れの原因に。

ベースアイテムは、必要最小限にとどめましょう! 必要なところだけをカバーし、軽く仕上げるのがコツ。

ファンデーションで厚塗りするなら、肌のトーンはコントロールカラーで整えるなど、なるべく重ね過ぎないことがメイク崩れを防ぐことにつながりますよ。

 

メイク崩れの原因につながるNGメイクをご紹介しました。少し見直すだけで、メイク直しがほとんどいらなくなるほど崩れにくくなるはず! ぜひ参考にしてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

あの面倒な作業、必要なかったんだ!毎日メイクでやめてよかったこと3つ

美容ライターが絶賛!誰でも簡単に「崩れないツヤ肌」に仕上がるクッションファンデ6つ

今さら聞けない!美肌づくりに欠かせない「正しいクレンジング」とは【保存版】(AD)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」