GATTA(ガッタ) > Fashion > 今、なにを着ればいいの?防寒しながら「春らしさ」も手に入る正解コーデ5つ
fashion

今、なにを着ればいいの?防寒しながら「春らしさ」も手に入る正解コーデ5つ

2020.03.09 21:30

店頭に明るい色のアイテムが増えはじめ、いよいよ春服の出番が近づいてきましたね。といっても、春らしい暖かい日もあれば、まだ肌寒い日もあって、季節の変わり目のコーディネートは難しいもの。

そこで今回は、冬から春に移り変わる“季節の変わり目”にぴったりなコーディネートをご紹介します。春らしさを取り入れつつも、しっかり暖かさもキープしてくれる優秀な着こなしばかりですよ!

1:ロング丈の「春コート」さえあればOK

あたたかくなると着たくなる軽やかな“春コート”。羽織るだけでおしゃれ見えが叶う上に、防寒もでき、脱ぎ着がしやすいので、気温が変わりやすいこの季節に一枚あると便利ですよね。

今春は、こなれた雰囲気を導く“ロング丈”がイチオシ!

2:「きれい色」を取り入れたコーデで春気分!

落ち着いたカラーが多くなりがちな冬。気分華やぐ“カラーコーデ”にシフトして、春らしい印象に仕上げてみてはいかがでしょうか。

爽やかなブルー系やイエロー系は、華やかなのに甘すぎず、大人女性に特におすすめ! ニットやジャージィーのようなあったか素材を選べば、春色で明るくみせながら、しっかり防寒も叶いますよ。

3:モノトーンコーデなら「白」を主役にすればOK

カラフルな装いもすてきだけど、やっぱり頼りになるのが白と黒の“モノトーン”。

そんな冬の“モノトーン”も、フレッシュな白を多めにすれば、たちまち春っぽい雰囲気に!

4:シンプルニットにきれい色の「スカーフ」で味つけ

肌寒い日の必須アイテム“ニット”ですが、冬っぽい印象になりがち……。

そんなときは、華やかなスカーフを首もとにオンすれば、一気に春らしい装いに! マンネリ化しがちなニットコーデの解消にもつながりますよ。

5:「春カラー小物」の一点投入でたちまち春気分!

見慣れた冬コーデに、愛らしいピンクや、パステルイエロー、サックスブルー、グリーンなどの“春カラー小物”をプラス! 冬の落ち着いた装いを一気にブラッシュアップしてくれます。

シンプルな着こなしのアクセントとしても最適ですよ。

 

春といっても、気温差が激しいこの季節。「どんなおしゃれをすれば……?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

季節の変わり目は、“色使いと素材選び”を少し工夫するだけでおしゃれ見えが叶います。ぜひ今回ご紹介したテクニックを参考にしてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

肌寒い日はやっぱりこれ!オフィスコーデの「正解パンツスタイル」5選

まだまだ着れる!「冬服を春に着まわす」簡単テクニック5つ

今さら聞けない!美肌づくりに欠かせない「正しいクレンジング」とは【保存版】(AD)

【画像】
※Street style photo 、Fabio mazzarotto、FashionStock.com、Mauro Del Signore、Creative Lab / Shutterstock.com