GATTA(ガッタ) > Bodymake > 面倒くさがりでも大丈夫!「足乗せ」するだけ簡単むくみケア
bodymake

面倒くさがりでも大丈夫!「足乗せ」するだけ簡単むくみケア

2020.03.25 21:00

なんだか脚が疲れた日や、パンパンに張っている日、むくみが気になる日。

なにかケアをしてあげたくても、疲れて帰ってきた日にはついつい“面倒くさい気持ち”に負けてしまうこと、ありませんか?

そこで今回は、“足乗せ”するだけの簡単ケアを、ヨガインストラクターのNATTYさんに教えていただきました。

簡単にむくみにアプローチできるので、面倒くさがりの方も要チェックですよ!

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)ひざ立ちになり、片脚を曲げて、足首を反対のふくらはぎに乗せましょう。

(2)お尻にゆっくり体重を乗せながら、痛くない程度に圧をかけます。

(3)足首を乗せる箇所を変えながら、ふくらはぎから足の裏まで行いましょう。

(4)手は床についたままでも、離してお尻にしっかり体重を乗せてもOK。

(5)反対の脚も同様に行いましょう。

ポーズをとるときのコツ

・痛い場合は、足の間にタオルを敷いてみましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

おすすめポイント

最初は痛いと感じるかもしれませんが、毎日続けることで、少しずつ気持ちよく感じられるようになるはず。

特にふくらはぎは、“全身に血液を送るポンプ”と呼ばれる場所。しっかりとほぐすことで、血行促進が期待でき、パンパン脚でもスッキリ感を得られるかも!

体の調子に合わせて、毎日続けてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

インストラクターが教える!意外と知らない「歩き方」のNG&正解

たった45秒でできる!気になる「ぽっこりお腹」の引き締めを目指す簡単ヨガ

今さら聞けない!美肌づくりに欠かせない「正しいクレンジング」とは【保存版】(AD)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。