GATTA(ガッタ) > Leisure > 都内から1時間以内!週末にふらっとリフレッシュできる「自然スポット」3つ
leisure

都内から1時間以内!週末にふらっとリフレッシュできる「自然スポット」3つ

2020.02.25 21:00

家事や仕事で忙しい日々。「リフレッシュしたい!」と思っても、なかなか長期休暇を取るのは難しいですよね。そんなときは、週末にさっと行ける距離なのに、非日常感を味わえる“自然スポット”におでかけしてみてはいかがでしょうか?

そこで今回は、都内から1時間で行ける“自然スポット”をご紹介します。日頃の疲れがスーッと癒されること間違いなしのリフレッシュスポットを厳選しました!

1:東京・等々力「等々力渓谷公園」

東急大井町線等々力駅から徒歩約5分。都内から30分ほどで行ける『等々力渓谷公園』は、週末気軽にリフレッシュしたいという方におすすめです。

約1kmある遊歩道があり、渓流の音に耳を澄ませながら歩くと心が洗われますよ。筆者のおすすめは、仕事前の朝の時間! 人が少なく、静かなのでより自然を存分に体感できます。

2月~3月は梅、4月には桜、5月は新緑、11月には紅葉……と季節によって異なる景色を楽しめるのもポイント。また、公園のなかには日本庭園や竹林、甘味処が。緑の中で囲まれながら食べるスイーツは格別ですので、歩き疲れたら立ち寄ってみて。

トレードマークはこちらの『ゴルフ橋』。以前にゴルフ場があり、そこに行くための橋だったことからこう呼ばれているんだとか。

真っ赤な橋は緑の中でかなり映え、迫力があります。フォトスポットになっていて、一眼レフで写真を撮っている方が多くいましたよ!

【住所】
東京都世田谷区等々力1-22

2:神奈川・鎌倉「長谷寺」

鎌倉は都内から約1時間で行ける手軽さがありながら、周辺には山も海もあるので、どちらの雰囲気も楽しむことができる観光スポットが充実しています。

なかでも筆者のおすすめは、江ノ電長谷駅から徒歩約5分の『長谷寺』。拝観料は、大人400円です。

『長谷寺』は、1年を通して数多くの花が四季折々に美しく咲いているため、“花寺”と呼ばれています。一番人気は、初夏に彩るあじさい! なんと約40品種2,500株以上のあじさいが植えられているんです。

秋は紅葉が見どころ。深い緑と苔の境内は、いつ行っても神秘的で癒されますよ。

また、境内には『良縁地蔵』と呼ばれるお地蔵さん3体隠れています。微笑んでいるお地蔵さんを見ると、こちらまで温かい気持ちに。ほかにも『和み地蔵』と呼ばれるお地蔵さんもいるので、広い境内のなかから探し出すのも楽しいですよ。

【住所】
神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

3:神奈川・七里ヶ浜「七里ヶ浜海岸」

江ノ電七里ヶ浜駅から徒歩約3分、都内から約1時間で行ける『七里ヶ浜海岸』。夏は海水浴、冬は散策を楽しむ人でにぎわっています。

『七里ヶ浜海岸』の筆者おすすめの楽しみ方は、朝日を見ること。特に冬は日の出が遅いので、夏よりもおすすめです。周辺には午前7時からオープンしているカフェがあるので、寒さをしのぎながら朝日を待つことができますよ。海から昇る朝日は圧巻です……!

反対側を向くと、立派な富士山を楽しめます。日頃海と富士山を一緒に見る機会が少ないため、非日常を存分に味わう経験は貴重ですよね!

筆者は朝日がおすすめですが、富士山と一緒に見られる“夕日”も一見の価値ある絶景です。

【住所】
神奈川県鎌倉市七里ガ浜

 

今回は、都内から1時間で行ける自然スポットをご紹介しました。日頃の疲れを癒やしに出かけてみてはいかがでしょうか。

⇒こんな記事も読まれています

本当に日本!? 雄大な大自然に感動する「絶景おでかけスポット」4選

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

頑張った自分へのご褒美!毎晩の習慣にしたい「疲れを癒すアイディア」3つ(AD)