GATTA(ガッタ) > society > あなたは大丈夫?やっていたら恥ずかしい「箸使いのタブー」16選
society

あなたは大丈夫?やっていたら恥ずかしい「箸使いのタブー」16選

2020.02.19 21:30

箸には使った人の魂が宿るともいわれていますが、あなたは正しく使えていますか? 箸使いが美しいと、食事の際に品格のある印象を与えることができます。

そこで今回はマナー講師の桜美月さんに、正しい箸の使い方と箸使いのタブーを教えてもらいました。

正しい箸の持ち方

箸先から3分の2ほどのところを、親指、人差し指、中指で持ち、薬指を添えます。動かすときは、下の一本を支えにして上の箸を動かします。

正しい箸の取り方

(1)まず、箸の中央を持ち上げましょう。

(2)左側で下から支えるようにして、右手は右にすべらせます。

(3)右手を返して、右隅から3分の1ぐらいの部分を持ちます。

(4)右手正しく持ちます。

正しいお箸の置き方

(1)箸を持つ右手を胸の前に持ってきて、左手を添えます。

(2)右手を横にすべらせて、上向きに持ち替えたら左手を離します。

(3)右手で静かに置きます。

正しい箸の取り方【番外編】器と箸を同時に持つとき

(1)左手に器を持ったまま、右手で箸の中央より少し右側を上から持ち、二本そろえたまま取り上げます。

(2)器を持っている左手の小指もしくは薬指に、箸の中央あたりをはさみます。

(3)左手で箸をはさんだまま、右手を箸の下側に移動し、正しい位置に持ちなおします。

箸使いのタブー16選

1:とき箸

箸先をこすりあわせること。

2:刺し箸

食べ物を箸で突き刺して食べること。

3:移り箸

おかずからおかずへとお箸を移ること。

4:迷い箸

箸をもったまま、何を食べようかと迷うこと。

5:寄せ箸

箸を使って器を近くに寄せたり、押したりすること。

6:探り箸

盛り付けた手前から取らずに、器の中からより分けて取ること。

7:空箸

箸をつけたのに、食べずに箸を戻すこと。

8:ねぶり橋

箸先をなめること。

9:涙箸

箸先から汁をポトポトたらしながら、食べ物を取ること。

10:渡し箸

食事中や食後に箸を器の上に渡して置くこと。

11:指し箸

箸で人や物を指し示すこと。

12:こめ箸

一度に多くの料理を口の中いっぱいに押し込めること。

13:たたき箸

箸で食器の縁をたたくこと。

14:もぎ箸

箸の上のほうについたご飯などを口先で取ること。

15:拾い箸

箸と箸とで料理を渡しあうこと。火葬場で遺骨を拾う方法なので縁起が悪いといわれる。

16:逆さ箸

料理を取り分けるとき、逆さに持つこと。

 

うっかり間違った箸使いをしていませんでしたか?

箸を取り上げたり、置いたりする所作の美しさは、その人全体の雰囲気さえ上品に見せてくれるもの。しっかり正しい使い方を身につけていきましょう!

⇒こんな記事も読まれています

中華、和食、洋食…すべて知ってる?会食で恥ずかしくないマナー9選

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

頑張った自分へのご褒美!毎晩の習慣にしたい「疲れを癒すアイディア」3つ(AD)