GATTA(ガッタ) > Bodymake > 姿勢悪いかも…たった30秒でできる「上半身ストレッチ」で美姿勢を目指す!
美姿勢ストレッチ
bodymake

姿勢悪いかも…たった30秒でできる「上半身ストレッチ」で美姿勢を目指す!

2020.02.10 21:00

「私って姿勢が悪いな」ふと自分の姿勢の悪さに気がつくシチュエーションは、外出先や街中のガラスや鏡に自分が映った瞬間など何気ないとき。丸まった背中にショックを受けた……なんて経験は誰しもあるのではないでしょうか。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、姿勢の崩れに気づいたときやりたい“上半身ストレッチ”をご紹介します。小さい動作でできるストレッチなので、どこでもサッと挑戦しやすいはず!

骨盤の傾斜や背中のハリに気がついたら

「姿勢が悪いな」と気がつくときは、なんとなく肩が凝っていることを感じていたり、腰が疲れていると感じていたりするタイミングではありませんか? 実は姿勢が崩れているとき、部分的に体のどこかの部位に負荷がかかりすぎている可能性があります。わかりやすい例が、頭の重みからくる“骨盤の歪み”。

「肩や背中が凝っているな」「腰がなんとなく疲れているな」と感じたら、骨盤を安定させるために必要な筋肉があつまる“腰まわり”をほぐすようにしてみましょう!

立っているとき簡単に取り入れられる「背中ストレッチ」

美姿勢ストレッチ

出典: GATTA

(1)立った姿勢で両脚を閉じ、足先を開いた状態で両かかとをくっつけます。

美姿勢ストレッチ

出典: GATTA

(2)両ひざを曲げて左右に開きます。かかとを離さないようにしながら、腰はまっすぐ下におろします。お尻が後ろへ突き出ないように注意しましょう!

(3)息を吸います。

(4)息を吐きながら骨盤を引き締め、ひざを伸ばし、脚を閉じます。

(5)元の姿勢に戻ったら、脚のつけ根まわりに力を入れて、お腹の奥に力が入るのを感じましょう。

(6)再びひざを曲げ、同じ動きを繰り返します。

(7)5~10回程度繰り返しましょう。

座っているときにササッと整える「上半身ストレッチ」

美姿勢ストレッチ

出典: GATTA

(1)イスに浅めで腰掛け、坐骨をいすに突き刺すように座り、骨盤、お腹をまっすぐに立てた姿勢をつくります。

(2)両脚は軽く広げましょう。

美姿勢ストレッチ

出典: GATTA

(3)息を吸います。

(4)息を吐きながら骨盤を後方へ倒し、首から腰まで背骨を丸めて上半身を後方へ引っ張りましょう。

(5)首の力を抜いて、頭をおろした状態にします。

美姿勢ストレッチ

出典: GATTA

(6)息を吸いながら骨盤を起こし、さらに前方へ倒すようにします。その状態でお腹を突き出し、胸を張り、上半身をそらしていきます。

(7)両方の肩甲骨を寄せるようにしましょう。

(8)再び息を吐きながら骨盤を後方へ倒し、同じ動きを繰り返します。

(9)背中のハリがすっきりするまで行いましょう。目安30秒程度がおすすめです!

 

姿勢の悪さは気がついたときには、ゆがみが体にくせづいてしまっているもの。気がつくたびに矯正していくつもりで、簡単なストレッチケアをしておくのがおすすめです。

今回ご紹介したストレッチは、外出先でもササッとできる姿勢ケアです。ぜひ取り入れてみてくださいね!

⇒こんな記事も読まれています

冬太りを回避したい!1日3分で「全身痩せ」を目指すエクササイズ

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

1,500円以下&ドラッグストアで買える!美容師が選ぶダメージケアアイテム(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」