GATTA(ガッタ) > Bodymake > 3品食べても500kcal以下!セブン-イレブン「ヘルシーランチ」おすすめ組み合わせ
bodymake

3品食べても500kcal以下!セブン-イレブン「ヘルシーランチ」おすすめ組み合わせ

2020.02.15 20:30

薄着の季節に向けて、そろそろ体型をなんとかしたい方も多いのでは?

コンビニランチ派の方ならカロリー表示がきちんとされているし、しっかり食べても500kcalで収めることも可能です。

そこで今回は、『セブン – イレブン』のメニューから、“3品500kcal以下のおすすめの組み合わせランチ”をご紹介します。

ボリュームたっぷりのヘルシーメインおかず

味がしっかり染み込んだ鶏大根は、182kcalとヘルシーなのにボリュームがあっておすすめです。

唐揚げや揚げ物などをメインおかずに選びがちですが、メインになる煮物系おかずならダイエット中も安心。

たんぱく質が20.4g摂取でき、筋トレやダイエット、美容にもうれしいおかず。

柔らかくジューシーな鶏肉と、中まで味が染みた大根で満足感がありますよ。

【詳細】
セブン – イレブン『味しみ鶏大根(半熟玉子)』338円(税抜)182kcal

腹持ちUPにもち麦おにぎりもプラス

腹持ちをアップさせるためにも、ランチはしっかり食べて仕事に集中したいですよね。

ダイエット中に罪悪感なく炭水化物を食べるなら、もち麦入りのおにぎりが役立ちます。

食物繊維がたっぷり摂取できるだけでなく、もち麦のモチモチ食感が早食いを防いでくれます。

【詳細】
セブン – イレブン『もち麦もっちり!梅こんぶ』115円(税抜)148kcal

早食い防止にちょっと食べづらい副菜を

食べづらいというと少し語弊がありますが、ダイエット中はつまみやすいおかずより、食べるのに時間がかかりそうな副菜を選ぶと自然に満腹感が。

豆腐、枝豆、人参、油揚げ、ひじき、レンコンと6種の具材の煮物は、一つひとつの具材が小さいのでゆっくり食べられます。

身体の冷えが気になる方は温め食材もダイエットの味方に。生野菜より温野菜を、寒い季節は黒い食材を積極的に摂取するのがおすすめです。

【詳細】
セブン – イレブン『6種具材のお豆腐とひじきの煮物』188円(税抜)135kcal

 

ダイエットの味方になる、ヘルシー、もち麦、ゆっくり食べられる副菜の3つをご紹介しましたが、今回ご紹介した3品は全部食べても465kcal。

500kcal以下のお弁当を探すのはなかなか大変ですが、500kcal以下に抑えられる組み合わせはまだまだありそうです。コンビニランチ派の方はぜひ参考にしてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

無印良品で見つけた!味もバツグンにおいしい「ヘルシーおやつ」3つ

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

1,500円以下&ドラッグストアで買える!美容師が選ぶダメージケアアイテム(AD)

※ 価格はすべて編集部調べ
※ 店舗により取り扱いがない場合があります

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からだの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」