GATTA(ガッタ) > Interior > 散らばりがちな小物がスッキリ収まる!プロが見つけた「神収納ケース」8つ
interior

散らばりがちな小物がスッキリ収まる!プロが見つけた「神収納ケース」8つ

2020.02.12 21:30

何かとごちゃごちゃしてしまう生活用品。トイレットペーパーや生理用品は、収納場所を決めていてもついつい散らばってしまいがちですよね。

そこで今回は、収納・整理のプロが見つけた“神収納”ケースをご紹介します。生活に必要だけど絶妙に収納しづらいアイテムの収納の参考にしてくださいね。

1:大きいものもまとめてスッキリ!「SKUBB」

IKEAの『SKUBB(スクッブ)シリーズ』の収納ケースは、「どんなものでも形を四角く整えて、さらには立てて収納できるから取り出しやすい!」と、布団やオフシーズンの衣類の収納などに大人気。

形を整えにくいものをギュッと整えて収納しやすくしてくれるため、クリスマスツリーの収納にも便利。さほど大きくないタイプのツリーなら、バラバラと細かいオーナメントも一緒にまとめて四角くスッキリ収納してもいいですね。

【もっと詳しく】
思いがけないものをスッキリ収納!IKEAの優秀収納グッズ3選

2:取り外し可能な仕切り付き!「小物ケース」

ダイソーの『小物ケース(仕切り付)』は、仕切りは取り外し可能な仕切り付き。12個に分けられているので、小さい錠剤の飲み薬などを1日ずつに分けて入れても良さそうですね。

横に入っている仕切りは変えられませんが、縦の小さい仕切り5本は外したり位置を変えたりすることもできます。入れるもののサイズによって調整できるのがうれしいですね。

【もっと詳しく】
ダイソーで発見!散らばりがちな小物がスッキリ収まる便利グッズ3つ

3:活用法は無限大!「ファイルボックス」

こちらは無印良品で定番中の定番、『ファイルボックス』です。基本の使い方はやはり書類収納ですが、ネームプレートなどを貼って並べると統一感が出ておしゃれに見えますね。

素材が丈夫なため、少し重い物の収納にも使えます。キッチンのシンク下の引き出しにファイルボックスを並べて置けば、大きめのプレート類などの収納に大活躍! プラスチック製なので、水回りに使っても洗ったり拭いたりがとっても簡単ですよ。

■リビングやダイニングでは「フタ」を組み合わせて

ファイルボックスフタ付き

出典: GATTA

ホワイトグレーの『ファイルボックス』はインテリアになじみやすく、リビングやダイニングでちょっとした小物を収納するのにも大活躍。その際、『キャスターもつけられるフタ』と組み合わせて“フタ付きボックス”のように使うと、ごちゃごちゃした小物が目につくことがなくすっきり収納できますよ。

フタがあることで、“なんでもボックス”になってしまう心配が多少あるかと思いますが、何かと細かいモノが散らかってしまうリビングやダイニングでは、そういった一時的な避難場所も、すっきりを保つためには必要です!

■床に置く場合は「キャスター」と組み合わせて

ファイルボックスキャスター付き

出典: GATTA

『ファイルボックス』を床に直接置く場合には、『キャスターもつけられるフタ』と『ポリプロピレン収納ケース用キャスター』を組み合わせて使うのがおすすめ。

キャスターをつければ、棚の下などのデッドスペースを活用することも可能になります。キャスターがあることで、重さがあってもスムーズに出し入れできるようになり、引きずって床を傷つけることもありません。

また、直接床に置くのに比べてホコリがつきにくく、掃除の際にもサッと動かせるので清潔も保ちやすいですよ。

【もっと詳しく】
整理収納アドバイザーが厳選!「無印良品」のマストバイ収納グッズ3つ
こんな使い道あったの!? プロに聞いた「無印良品のファイルボックス」活用術4つ

たった12cmの必需品?美容ライターがミニバッグに忍ばせている優秀ケアグッズ(AD)

4:スペースを有効活用「ステンレスワイヤーバスケット」

ファイルボックスと並ぶ無印良品の人気の収納アイテム、『ステンレスワイヤーバスケット』。丈夫でさびにくいステンレス素材は、洗面所やトイレでも活躍してくれるアイテムです。

持ち手を内側におさめることで、積み重ねて使うこともできるため、スペースを有効に使うことができるのもポイント。また、中身がわかりやすいので、重ねて収納しても便利です。

洗面所ではタオルの収納などに、トイレでは掃除グッズやトイレットペーパーを重ねてコンパクトに収納できます。スタイリッシュなステンレスワイヤーバスケットを取り入れるだけで、洗面所やトイレもデザイン性の高い空間になりそうですね。

【もっと詳しく】
トイレ・洗面所で使える!収納のプロおすすめ「無印良品」神アイテム3選

5:隠したいモノを出しやすく!「VARIERA」

IKEAで人気の『VARIERA(ヴァリエラ)』のボックス。丈夫なプラスチック製で、持ち手用の穴が空いているので、引き出し収納に使いやすい商品です。

中でも、細々としたものが多くなりがちなトイレや洗面所にもおすすめ。

真っ白なカラーは、中身を見せたくないものを隠す収納にも便利なので、サニタリーアイテムなどもスッキリ収めてくれます。小サイズは、市販のサニタリーアイテムの高さや容量にぴったり合うかも。

【もっと詳しく】
思いがけないものをスッキリ収納!IKEAの優秀収納グッズ3選

6:こまごました小物の名まとめ役「救急小物ケース」

こちらはダイソーの『救急小物ケース』です。こちらは仕切りも何もないシンプルなケース。

『救急小物ケース』という名前の通り、サージカルテープやガーゼなどをまとめるのに良さそう! そのほか名刺やポイントカードなど、こまごましたものを収納するのにも使えそうですね。個別包装の綿棒など、収納しづらいアイテムにもおすすめ。微妙にかさばってしまうアイテムでも、こちらのケースなら収納できるかも。

【もっと詳しく】
ダイソーで発見!散らばりがちな小物がスッキリ収まる便利グッズ3つ

7:使い回しやすさ抜群「ストックバスケットシリーズ」

100均で手に入るシリーズで、収納アドバイザーが必需品として愛用しているのが“ストックバスケットシリーズ”です。

『キャンドゥ』で見かけることが多いですが、『セリア』や『ダイソー』でも取扱いがあります。

全部で6種類の形があるのですが、そのうち深さのある上の3種がとくに使いやすくて便利です。

整理収納アドバイザー宅でも、キッチン吊り戸棚でズラッと並べて使っているこちらのシリーズ。キッチン・リビング・洗面所などあらゆる場所でよく活用できます。

ケースの横幅も絶妙で、いろんな場所にピッタリはまりやすいのも使いやすいポイントです。

8:小物のざっくり収納に「セリア・プレンティボックス」

最後は、セリアの『プレンティボックス』シリーズです。

類似の紙製収納ボックスはダイソーやワッツなど他の100円ショップでも出ていますが、買い足しやすさの観点ではやっぱり『プレンティボックス』が一番安定しているのでおすすめ。

クローゼットやリビング、子ども部屋などで使用頻度は低いものの、まだ保管しておきたい2・3軍のモノをざっくり収納するのに便利です。

整理収納の作業では、最後の最後にそういったアイテムが結構残ってしまい、まとめ方に困りがちなので、ラストを締めてくれる貴重な存在としてとても重宝します。

また、キッチンなどでも背面にオープンラックをお使いのお宅では、食材などを収納するのにも結構役立ちます。

【もっと詳しく】
使える100均グッズはこれ!整理収納アドバイザーがよく使う収納ケース&ボックス4選
ノンシリコンを勘違いしているかも!? 美容家に聞いた「シャンプー」の選び方(AD)

 

散らばってしまいがちな生活用品を上手に収納することができる“神ケース”をご紹介しました。

どれもすぐに手に入るアイテムばかりなので、さっそく生活に取り入れてみてくださいね。


※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。