GATTA(ガッタ) > Hair > 人気美容師が教える!短めの髪でも簡単にできる「今っぽショートヘアアレンジ」4つ
hair

人気美容師が教える!短めの髪でも簡単にできる「今っぽショートヘアアレンジ」4つ

2020.02.08 22:00

マンネリになりがちな“ショートヘアスタイル”。髪の毛が短いと、その分ヘアアレンジの幅が狭くなると思っていませんか? 実はヘアピンやワックスを上手に使いこなすことで、ショートヘアスタイルでもアレンジを楽しむことができるんです!

そこで今回は美容師の森下優也さんに、誰でも簡単にできる“ショートアレンジ”を教えてもらいました。短めの長さでもできるアレンジばかりなので、いつも同じシルエットに飽きてきたらぜひ一度試してみて!

1:1分あればできる「簡単ヘアピンアレンジ」

長さのないショートヘア・ベリーショートの場合はアレンジが難しいので、ヘアピンがヘアアレンジに欠かせない必須アイテム。今はヘアピンの種類が豊富なので、髪色やファッションに合わせて色やデザインを選びやすいです。

前髪につけるのではなく、あえてサイドや耳後ろにつけると、落ち着いたこなれ感を演出できます。一か所にギュッとまとめたり、ばってんでとめたりと、とめ方次第でいろいろな雰囲気を楽しめます。

2:スタイリッシュな印象に「ワックスで固めたスタイリング」

ジェルワックスやグリースでピタッと髪をまとめると、左の写真のようにスッキリとした印象を演出できます。スタイリッシュでシックなファッションやドレスアップするシーンにおすすめです!

クシでとかしながらワックスで固めていくと、髪の流れが均一に。さらに外にハネるように巻くと、よりクールに仕上がりますよ。

3:シンプルだけど垢抜けた印象「ざっくりひとつ結びアレンジ」

ハーフアップがギリギリできる長さの方はざっくりまとめて、ハードなスタイリングで毛がこぼれないようひとつ結びにすると、スタイリッシュでタイトなスタイルに。ふんわりボリューミーなシルエットのファッションと相性抜群です。

ポイントは結び目を少しずらして、こぼれた髪を耳にかけてまとめるところ。全部をピタッとまとめないことで、抜け感がでて、女性らしいやわらかな印象を演出できます。

4:フェイスラインを華やかに「ねじり編み込みアレンジ」

最後は、ボブスタイルの方におすすめのヘアアレンジ。

顔まわりの毛を後ろ側(リバース)にねじるように巻き込みながら、耳後ろでピン留めします。そのあと毛束をほぐして完成!

ねじるだけでOKなので、不器用でも挑戦しやすい簡単アレンジです。もみあげの毛は耳にかけても、おろしてもどちらか好きなシルエットを選びましょう。

 

使うスタイリング剤の種類を変えてみるだけでも、雰囲気はガラッと変わります。

ピンを使うときは、“ねじってとめる”テクニックが1番簡単で早いです! 自分の顔の形に似合う位置が見つかれば、朝準備の時短にもつながりますよ。ぜひ参考にしてみてください。

⇒こんな記事も読まれています

簡単なのにこなれ見え!ショートボブ向け「簡単オフィスヘアアレンジ」5つ

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

2,000円以下でできるプチ贅沢!? 頑張る自分に贈りたい「ご褒美」3つ(AD)