GATTA(ガッタ) > Bodymake > 1ヶ月後に180度開脚ができるように!? 1日2分の「寝たまま」柔軟ポーズ
bodymake

1ヶ月後に180度開脚ができるように!? 1日2分の「寝たまま」柔軟ポーズ

2020.02.01 21:30

股関節周りが硬い状態だと血行も悪くなりやすく、むくみや下半身太りの原因になる可能性も……。だからこそ、股関節周りはなるべく柔らかくしておきたいですね!

そこで今回は、ヨガインストラクターのNATTYさんが、180度開脚を目指す1日2分ヨガをご紹介します。1か月後には、バレリーナのようにスムーズに開脚ができるようになっているかも!?

怪我のないようできる範囲で、深い呼吸とともに行ってくださいね。

動画を見ながら…LET’S TRY

(1)壁際に寝っ転がり、お尻を壁に近付け、両脚を壁につけます。

(2)両ひざを曲げて、右足首を左脚にかけ、右ひざを外に開きお尻を床につきます。

(3)右側のお尻周りの筋肉に伸びを感じながら、30秒ほど呼吸を繰り返しましょう。

(4)反対も同様に行いましょう。

(5)次にひざを軽く曲げた状態から、脚を左右に開きます。

(6)太ももの内側、脚の付け根周りのゆるみを意識します。

(7)余裕があればひざを伸ばし、脚の重みを使い、リラックスしながら呼吸を繰り返します。(目安は30~60秒程度です)

(8)ゆっくりポーズを解放しましょう。

動かし方のコツ

・無理に脚を開くのではなく、脚の重さを使うことで、自然と開脚ができる感覚をつかみましょう。

・肩や首周りの余計な力を抜きましょう。

・深い呼吸を意識しましょう。

おすすめポイント

お尻周りの筋肉をゆるめたあとに、股関節周りをゆるめる2つの動きを合わせてご紹介しました。

足先にたまった老廃物を流す動きなので、むくみ解消を目指すヨガとしてもおすすめです!

 

深い呼吸を意識して、ぜひ毎日続けてチャレンジしてみてくださいね。



※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。