GATTA(ガッタ) > Hair > すすぎで汚れは7割落ちる!? 美容師が教える「正しいシャンプーケア」3つ
hair

すすぎで汚れは7割落ちる!? 美容師が教える「正しいシャンプーケア」3つ

2020.01.15 20:30

普段何気なくやっているシャンプー。実は、髪にとってとても大切なヘアケアの一つです。

そこで今回は美容師の藤田ファムさんが、美髪に導く“正しいシャンプーケア”をご紹介します。毎日何気なく行っていたすすぎ方や泡立て方が、実は間違っているかも……!

STEP1:最初のすすぎをしっかりと

まずは最初のすすぎをしっかりしましょう。ささっと軽くぬらして、すぐにシャンプー剤をつけてしまっていませんか? すすぎが不十分だとシャンプーがちゃんと泡立たない原因につながります。

また、ちゃんと丁寧に全体をすすぐと、実は汚れの70%は落ちるといわれています。時間にすると、“3分以上”は髪の毛全体をしっかりすすぐようにしましょう。特に髪の長い方は、えりあしや内側がちゃんとぬらせてない場合が多いので要注意!

「洗ったつもりが洗えてない……!」なんてことがないよう、全体的にすすぐことを意識しましょう。

STEP2:しっかりシャンプーを泡立てた状態で

泡だてもとても大事なステップ。あまり泡だっていない状態でゴシゴシ洗ってしまうと、ちゃんと汚れは落ちません。

汚れが落ちないばかりか、髪を痛めてしまう原因になってしまう可能性も。しっかり泡だててからシャンプーすることで、髪同士の摩擦も少なくなります。シャンプー後に、髪が絡んでしまう方はもしかしたら“泡立ちが不十分”なのかもしれません。

泡立て方のポイントは、水分とシャンプー剤がよくなじむように、優しく空気を入れるように混ぜ合わせること。髪が多い方、長い方は、シャンプー剤を2回に分けてつけるようにしてみてください。

STEP3:頭皮を優しくマッサージするように洗う

実は毎日髪を洗う習慣は、日本人の特徴的な文化といわれています。ですが、実際は髪も頭皮もそんなに汚れていないことが多いです。

ワックスなど整髪料をつけたらシャンプーをすべきですが、普段は何もつけていない、つけてもオイルくらいという方はそんなに無理にしっかり洗う必要はありません。

髪全体をぬらして、しっかり泡立てた泡で、優しく包み込むように洗いましょう。頭皮をマッサージするように優しく洗うのがポイントです。爪を立てて洗うのはNG!

最後に、シャンプーの泡が残らないようにしっかりすすぐことも大切。シャンプーよりも、すすぎに時間をかけるようにしましょう。

 

美髪は毎日のヘアケアで成り立っています。今日からシャンプーの仕方を見直してみて!

⇒こんな記事も読まれています

多毛さん必見!乾燥で広がる髪を抑える「夜に仕込んでおきたい」基本ヘアケア3つ

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

2,000円以下でできるプチ贅沢!? 頑張る自分に贈りたい「ご褒美」3つ(AD)

くせ毛スペシャリスト
顧客の90%以上がくせ毛さんというくせ毛に特化した美容師。とくにカットでつくるくせ毛を活かすスタイル提案が得意です。全国からたくさんの方から髪質相談、スタイル相談をいただいています。柔らかい女性らしい雰囲気におしゃれさをプラスするスタイルがウリです。
ホットペッパービューティアワード2018女性スタイル部門1位(17,000スタイル中)、本物を追求したオーガニック系ヘアケアブランドYELLOW NATURAL PRODUCT プロデュース、美容系YouTuber(ふぉむおくch.)。