GATTA(ガッタ) > society > 全部知ってる?「自分側」「相手側」の正しい呼び方13選【保存版】
電話中
society

全部知ってる?「自分側」「相手側」の正しい呼び方13選【保存版】

2020.01.03 20:30
出典: shutterstock

敬語は、相手に敬意を示すだけではなく、立場の違いをハッキリさせる役割もあります。

たとえば、社内では「山田課長」と呼んでいる上司を、社外の人に対しては「課長の山田」または「山田」と呼び、上下関係だけではなく社内と社外を区別するためにも使います。

このようなビジネス特有の表現を理解しておくことも重要です。

そこで今回は、マナー講師の桜美月さんに、自分側と相手側の呼び方についてあらためて紹介してもらいました。

自分側と相手側の呼び方13選

(1)個人

自分側:わたくし、こちら
相手側:〇〇様、 そちら様

(2)会社

自分側:当社、弊社、わたくしども
相手側:御社、貴社、そちら様

(3)役職

自分側:わたくしどもの社長、社長の〇〇
相手側:社長の〇〇様、〇〇社長

(4)誰

自分側:誰
相手側:どちら様

(5)あの人

自分側:あの者
相手側:あの方、あちらの方

(6)同行者

自分側:連れの者
相手側:お連れ様、ご同行の方

(7)両親

自分側:両親、父母
相手側:ご両親、お二方

(8)父親

自分側:父
相手側:お父様、お父上、ご尊父様

(9)母親

自分側:母
相手側:お母様、お母上、ご母堂様

(10)夫

自分側:夫、主人
相手側:ご主人様、だんな様

(11)妻

自分側:妻、家内、女房
相手側:奥さん、奥様

(12)息子

自分側:息子
相手側:ご令息、ご子息

(13)娘

自分側:娘
相手側:お嬢様、ご令嬢

 

ビジネスシーンでは、「社内」と「社外」の区別は常識ですが、慣れていないとスムーズに使いこなすことができません。

はじめて知った言葉があった場合は、これから積極的に使って覚えておきましょう!

⇒こんな記事も読まれています

知らずに言っているかも!? 上司に「使ってはいけない」NG敬語10選

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

頑張った自分へのご褒美!毎晩の習慣にしたい「疲れを癒すアイディア」3つ(AD)

【画像】
WAYHOME studio / Shutterstock