GATTA(ガッタ) > Hair > この冬おすすめ!初心者でも挑戦しやすい「ショートヘア向けパーマ」3つ
hair

この冬おすすめ!初心者でも挑戦しやすい「ショートヘア向けパーマ」3つ

2019.12.28 20:30

冬はコートやマフラーなど全体的にもたつく&重くみえがちですよね。そんなときはヘアスタイルで“軽さ”を出してみてはいかがでしょうか? ヘアカラーは変える方が多いですが、実は“パーマスタイル”でもしっかり動きを演出できるんですよ。

そこで今回は美容師の今泉孝記さんが、この冬おすすめの“パーマスタイル”をご紹介します。

1:柔らかな印象になりたいなら「ワンカールパーマ×くびれショート」

パーマはスタイリングがしっかりできないと、うまく仕上がらないと思っていませんか? そんなスタイリングに自信のない方は、ワンカールの大きめなパーマスタイルがおすすめです。

実は、パーマはくるくるとしたシルエットだけではありません。大きめのワンカールパーマは毎日巻く必要がなく、パッと乾かしてラフにスタイリングするだけでおしゃれに仕上がる、忙しい女子の味方なんです!

元々が直毛で巻いてもすぐ取れてしまう場合でも、カールの持ちをよくしてくれるのがうれしいポイント。

2:ラクにこなれ感を手に入れたいなら「ウェーブ×ボブ」

王道におしゃれなのが、ウェーブ×ボブスタイルの組み合わせ。ショートまでは髪を短くする勇気が出ない……なんて方でも挑戦しやすく、なおかつスタイリングが簡単なのが魅力です。

ボブスタイルは誰にでも似合いやすく、初めて短くするときにも挑戦しやすいのでおすすめ。うまくセットできるか不安な方は、同時にゆるめのウェーブパーマをかけるだけで、こなれた印象に仕上がりますよ。

スタイリングは不器用さんでもできるほど簡単です。半乾きの状態でオイルをしっかり揉み込んで、そのあと優しく乾かしてあげるだけ! 内巻きにブローするよりむしろ簡単かもしれないですね。

3:周りと同じはイヤなら「しっかりカール×ハンサムショート」

「短いままがいいけど、なんか飽きてきたな……」そんなときはくるっとしたカール感が感じられる、しっかりめのパーマとハンサムショートの組み合わせがおすすめ!

短いながら曲線のラインがしっかりでるので柔らかな印象に仕上がり、男の子っぽくならずに甘さをしっかりと残してくれます。

元々クセのある方でも、クセを活かしてスタイリングしやすいですよ。伸びてきても気になりにくいヘアスタイルなので、「顔まわりだけクセがある」「重さでペタッとしてしまう」のようなお悩みもしっかり解消してくれます。

 

パーマといっても、色んなスタイルがありますよね。特にショートヘアとの組み合わせだと、カール感によって印象がかなり変わってくるので、自分のなりたいイメージや、元々のクセレベルによってどんなカタチが自分にあっているか探してみてくださいね。

ぜひ今年の冬はパーマスタイルに挑戦してみて!

⇒こんな記事も読まれています

2020年はコレが流行る!? 美容師が教える「今っぽショートヘア」3つ

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

2,000円以下でできるプチ贅沢!? 頑張る自分に贈りたい「ご褒美」3つ(AD)