GATTA(ガッタ) > Leisure > カラフルな断面にメロメロ!都内の「フルーツサンド」がおいしいお店3選
leisure

カラフルな断面にメロメロ!都内の「フルーツサンド」がおいしいお店3選

2019.12.30 21:00

生クリームとフルーツの断面が美しいフルーツサンド。近頃じわじわと人気が出てきていて、専門店が続々とオープンしているのをご存知ですか?

そこで今回はトラベルプロデューサーの坂本リエさんが、都内でフルーツサンドが買えるお店をご紹介します。どのお店もテイクアウト可能なので、おやつや手土産にもおすすめ!

1:1度にたくさんのフルーツが楽しめる「フルーツティー&コーヒーF」

東急東横線自由が丘駅から徒歩約3分。おしゃれな外観が目を惹きますね。

『フルーツティー&コーヒーF』は、コーヒーチェーン『星乃珈琲』の系列店です。入ってみると、ロマンティックな壁紙がかわいらしい内観が広がっています。

フルールサンドのメニューは3種類あり、いずれも350円(税抜)。

写真左側『トロピカルフルーツ』は、ゴロゴロ入ったフルーツと生クリームの外側にマンゴーソースが入った、南国感溢れる一品。

おすすめは写真右側の『ベリーベリー』。いちごだけのフルーツサンドかと思いきや、ブルーベリージャムとバナナが中に入っているという、プチサプライズのあるフルーツサンドです。

口のなかに広がるフルーツのフレッシュなおいしさは、ぜひ一度食べてほしい……!

【店舗情報】
『フルーツティー&コーヒーF』
住所:東京都目黒区自由が丘2丁目11−8 キネスビル

2:ピンク一色のヴィーガンフルーツサンド「アルフレッド ティー ルーム 青山本店」

東京メトロ 表参道駅から徒歩約3分。LA発のカフェで外観から、異国感を感じられる『アルフレッド ティー ルーム 青山本店』。

内観はピンクを基調としていて、乙女気分を味わえる空間に。ふかふかのソファー席が気持ちよくて、思わず長居してしまうほどの居心地のよさです。

フルーツサンドのメニューは、1種類のみで480円(税抜)。

写真は、豆乳パンで豆乳クリームを挟んだヴィーガン仕様の『苺のフルーツサンド』。クリームのピンク色はビーツで色付けされています。

豆乳を使用しているクリームは、すっきりとした優しい味わいが特徴。フワフワ食感のパンと相性抜群で、いちごの酸味を引き立てています。

2切れありますが、小ぶりなのでペロッと食べきれますよ。おやつにぴったり!

【店舗情報】
『アルフレッドティールーム青山本店』
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 1、2F

3:シーズン毎に代わるメニューが新鮮「フルーツボックス代官山」

東急東横線代官山駅から徒歩約7分。路地裏にある、穴場のフルールサンド専門店。

テイクアウトのみですが、外にはイスが4席あるので、購入してすぐに食べることもできます。晴れた日だと、ピクニック気分が味わえますよ!

メニューは常時8~9種類そろっています。そして価格は300円~400円前後と、リーズナブルなのが魅力的。フルーツボックスのパンは、少し塩っ気のあるパンです。

写真の右側は、2019年12月の新作『ミレニアサンド(450円+税)』。いちご、温州みかん、バナナの人気のフルーツ3種がひとつで味わえる贅沢なサンドイッチです。中までしっかりとフルーツが挟まれているのが贅沢……!

筆者のおすすめは、写真の左側『苺大福サンド(450円+税)』。いちごの酸味が生クリームとあんこの甘味を引き立ていて、クセになるおいしさです。

【店舗情報】
『フルーツボックス』
住所:東京都渋谷区代官山町10-10 代官山トゥエルブ 1F

 

フルーツサンドはお店によってこだわりが違うので、食べ比べするのもおもしろいかもしれませんね。ぜひ、好みのフルーツサンドを見つけてみて!

⇒こんな記事も読まれています

懐かしい味わいにハマる!都内の「レトロな絶品ホットケーキ」3選

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

頑張った自分へのご褒美!毎晩の習慣にしたい「疲れを癒すアイディア」3つ(AD)