GATTA(ガッタ) > Interior > 消耗品を変えるだけ!「名前のない家事」を減らしてくれた優れもの3選
interior

消耗品を変えるだけ!「名前のない家事」を減らしてくれた優れもの3選

2019.12.24 21:30

掃除、洗濯、料理の3大家事を時短化するためには、かなり思い切った改革や、工夫の積み重ねが必要です。とはいえ、忙しい日々の中では、わかっていてもルーティンを大きく変えることは難しいもの。

しかし、インテリアブロガーのsumikoさんによると、名前をつけられない“小さな雑用”のような家事なら、改善が簡単にできるのだとか。

今回はsumikoさんに、日常的に使っている消耗品を変えるだけで叶う、小さな雑用を減らすアイデアを紹介してもらいました。

1:破れにくいペーパータオルで、ラクに清潔をキープ

料理をして洗い物をするのは、誰もが知る代表的な家事のひとつですが、“定期的な布巾の衛生管理”となると、人知れずやらねばならない地味な作業でありながら、ちょっと手間のかかる面倒な家事。

そこで思い切って、布巾を使い捨てのペーパータオルにしてみるのもひとつ。

人気の破れにくい『洗って使えるペーパータオル』なら、一日の食器拭きをこなして、最後のコンロ周りなどの拭き掃除まで、これ1枚でOK。

思い残すことなく1日中使い切ったタオルは、翌日また新たな1枚へ交換です。これで、洗剤で洗ったり、漂白剤につけたりの日々の小さな面倒から解放されます。

2:チャック付き保存袋の再利用はやめる

食品の保存や料理の下味付けに大活躍のチャック付き保存袋。しっかりした素材でコストもかかるため、「もったいない」と洗って再利用している方も多いようです。

けれどこの再利用、かなり手間がかかるうえに、消毒作業もしっかりしていなければ、食品に再利用するのは、衛生面が心配です。

なんでもかんでもチャック付き保存袋を多用しているなら、『食品保存用ポリ袋』に切り替えるのがおすすめ。意外にもめったなことでは破れないし、冷凍にも湯せんにも使用可能です。

この低コスト感と素材の手軽感で、一度使ったらもう生ゴミ袋に再利用して終了でも、思い残すことなし。

衛生管理にわずらわされることがなくなるのはもちろん、この1箱で十分活躍するので、ストック管理の負担も軽くなりますよ。

3:トイレットペーパーの取り替えが激減

家族が多いと、すぐになくなるトイレットペーパー。「またなくなってる!」と、取り替えることも多いですよね。

そのうえ、場所をとるから大量にストックもできず、買いに行くことも頻繁。

大きいパッケージを抱えての買い物には、うんざりですね。

まさに誰もねぎらってくれない、小さいけれどストレスのある小さな家事の代表である、そんなトイレットペーパー問題。実は、通販などで手に入る『芯なしでロングタイプのトイレットペーパー』が解決してくれます。

筆者も人に教えてもらい使いはじめたら、“ペーパー交換の頻度激減”、“芯なしだから交換の時のゴミ捨てもなし”、“ストック管理もラク”と、よいことづくし。ずっと愛用しています。

 

このように、いつも使っているモノを変えるだけで、“小さな雑用”をなくすことができるなら簡単ですよね。

積み重なると大きなストレスになる雑用を少しずつ減らして、ラク家事につなげたいですね。

⇒こんな記事も読まれています

プロが「やめてよかった」と実感!やりがちだけど実はいらないNG収納3つ

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

たった12cmの必需品?美容ライターがミニバッグに忍ばせている優秀ケアグッズ(AD)