GATTA(ガッタ) > Leisure > 2020年の初旅行に!「冬がベストシーズン」の海外スポット3つ
leisure

2020年の初旅行に!「冬がベストシーズン」の海外スポット3つ

2019.12.24 20:30

すっかり年の瀬ですね。今年の旅の思い出に思いをはせる頃ではないでしょうか?

そこで今回は、海外へ頻繁に出かけるトラベルジャーナリストの石原有起さんが、2020年の初旅行におすすめする“冬がベストシーズンの海外スポット”をご紹介します!

1:季節が逆!真夏のオーストラリア・シドニーで自然や文化を満喫

真冬の旅行でまず考えるのは、「暖かいところに行きたい!」ということ。そこでどなたにもおすすめできるのが、オーストラリア・シドニー。

南半球に位置するオーストラリアは、 日本のある北半球と季節が逆なので、12~2月が夏。年間を通して降水量が少なく、通常は時差が1時間ということもあり、家族連れでも、ひとり旅でも観光しやすいのもポイントです。(※ サマータイムは時差が2時間)

ボンダイビーチや、シドニー湾近くにあるオペラハウスを見ながらハーバーを散歩したり、美術館巡りをしたり……のんびりと過ごすことで存分にリフレッシュできるでしょう。

2:フィリピンのマニラで、街の活気とサンセットを堪能!

日本にも素晴らしい景色がたくさん存在しますが、海外にももちろん、見惚れてしまうほど美しい景色が存在します。

筆者のおすすめは、日本からわずか5時間ほどで行けて、英語が通じ、時差はたったの1時間という、フィリピンの首都マニラ。実は、マニラ湾のサンセットは、世界三大夕日の一つにも数えられるほどの美しさで知られています。

2016年にオープンしたマニラ湾沿いにあるラグジュアリーホテル『コンラッド マニラ』は、夕暮れ時に訪れたい絶好の場所。

ロビーの大きな窓やテラスのある『シー ラウンジ』では、都会にいながら壮大なサンセットを望みながら、カクテルやアフタヌーンティーが楽しめますよ。

3:カナダで、ナイアガラの滝を間近に見ながら食事!

そして、思いっきり冬らしい魅力を味わうなら、カナダが一押し! 特に、滝で有名なナイアガラは、氷点下の寒さゆえにアイスワインの名産地としても知られています。

なかでも冬の見どころは、アイスワイン用のブドウの収穫時期に合わせ、毎年1月に、オンタリオ州のナイアガラ地区で開催されている『アイスワイン・フェスティバル』。

2020年は新しく、ナイアガラの滝を間近に見ながら10個のスノーグローブ内で食事が楽しめる、ユニークなダイニング『スノーグローブ・ソワレ』が加わります!

期間は、2020年1月16日〜2月16日まで。寒さを心配されるかもしれませんが、スノーグローブは暖房完備でぬくぬく!

カナダの自然の恵みを祝う、美味しいお祭りに参加してみては?

 

避寒地でのんびり過ごすのもよし、寒いからこその醍醐味を味わうもよし。

ぜひあなたも、今回ご紹介した旅先を、2020年の初旅行の参考にしてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

旅ライターが本気でおすすめ!2019年行ってよかった国内スポット3つ

12星座別占い・今週の自分らしく輝くヒント

頑張った自分へのご褒美!毎晩の習慣にしたい「疲れを癒すアイディア」3つ(AD)

【旅のinfo】
コンラッド マニラ
ナイアガラ・アイスワインフェスティバル

【画像】
Niagara Wine Festival、Destination Ontario