GATTA(ガッタ) > Interior > 買う前によく考えて!大掃除に必要なかった「意外な掃除グッズ」3つ
interior

買う前によく考えて!大掃除に必要なかった「意外な掃除グッズ」3つ

2019.12.02 21:00

12月に入り、「大掃除に向けて、掃除グッズを買い揃えなければ!」とソワソワした気持ちになっている方も多い時期ですね。けれど、大掃除のために掃除グッズを準備するのは、時間もコストも意外にかかってしまうもの。実はその掃除グッズ、身近なもので代用できるかもしれませんよ……!

そこで今回はインテリアブロガーのsumikoさんが、買ってしまいがちだけど実は必要なかった“意外な掃除グッズ”をご紹介します。

1:「便利な高機能雑巾」は時間のロスになることも!?

最近は、汚れを落としやすい化学繊維を使った高機能な掃除クロスが、たくさん販売されていますね。普段からこまめに拭き掃除をして、汚れをためないためには、とても有効なクロスです。

しかし年に一度の大掃除は、普段の掃除が行き届いていないスポットの掃除をすることが多いもの。つまり“ガッツリ汚れの掃除”が多いので、せっかく特別な掃除クロスを使っても、クロスにはすぐに頑固な汚れが付着。何度も洗いながら1日中掃除することになってしまうのです。

案外、大掃除は潔く使い捨てできるボロ布を使った方が、時短につながることも! 1年間で溜まった使い古しのタオルや下着やTシャツなどを使って、思い切り大掃除に活躍させるのがおすすめです。

2:細かい掃除は、すべて「歯ブラシ」でOK!?

この時期の掃除グッズコーナーには、細かい溝用の小さなブラシなど、大掃除に便利そうなグッズがずらりと並んでいて、ついまとめ買いしてしまいますよね。

けれど細かい部分を掃除したいのであれば、毎月のように廃棄する古い“歯ブラシ”で十分! 毛の細さも弾力性も、細かい部分の掃除には最適。わざわざ買い足さなくても案外OKなんです。

そのままでも、いろいろな場所の掃除に使えますが、背中合わせにして何本かまとめても便利ですよ。

3:クレンザー洗いには、強力なタワシよりも「ラップ」がベスト!?

大掃除の仕上げにはシンクなど、くすんで曇ってしまっている大きな面を最後の仕上げにピカッと磨きたいですよね。そのために、金ダワシや汚れの落ちそうなスポンジを大量にまとめ買いをすることも。

けれどこのクレンザー洗い、くしゃくしゃの“ラップ”で十分代用できます! ラップは、スポンジやたわしのようにクレンザーの細かな粒子が入り込まないので、クレンザーの効果を生かせて掃除の効率もアップするんですよ。

 

何かと便利な掃除グッズを買い揃えてしまいがちな大掃除シーズン。けれど実際は身近なものを使って掃除したほうが、惜しみなく使えて時短につながり、さらに掃除効果も高い場合があります。ぜひ、活用してみてくださいね。

【おすすめ記事】

大掃除前にGET!水回りの優秀掃除グッズ

サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ(AD)