GATTA(ガッタ) > Hair > 簡単なのにこなれ感あり!ゴム1本で完成「ひとつ結び」ボブヘアアレンジ
hair

簡単なのにこなれ感あり!ゴム1本で完成「ひとつ結び」ボブヘアアレンジ

2019.11.30 21:00

「朝、髪をセットする時間がない」「簡単だけど、崩れにくいアレンジがしたい」そう思っている方は多いはず。しかし、ショートボブだと長さが足りずにうまくまとめられないことも。

そこで今回は美容師の新谷千絢さんが、ひとつ結びでもこなれ見えが叶う“簡単ヘアアレンジ”をご紹介します。ゴム1本だけでできるので、ヘアアレンジ初心者でも挑戦しやすいはず! 時間があるときは、ストレートアイロンやヘアアイロンがあると、より素敵に仕上がりますよ。

ゴム1本でできる簡単「ひとつ結びアレンジ」

1:はじめに、スタイリング剤を髪全体になじませる

パサついた状態、乾いた状態から結ぶのは簡単ですが、そのあとのおくれ毛や抜け感をつくるのが難しくなってしまいます。

あらかじめ、オイルやシアバター、ミルクなど束感の出しやすいスタイリング剤をつけておくのがおすすめ!

2:手ぐしでざっくり結ぶ

手ぐしは後ろに向かって指を通しながら、頭の一番出っ張っている後頭部よりも下の位置で結びましょう。

後頭部より少し下だと自分でおくれ毛をつくる際も、バランスが取りやすくなりますよ。

3:ふんわり引き出す

はじめにゴムをつまみながら、くまの手を作って後頭部を上に引き出します。

指をしっかり広げて、少し引き出す程度でOKです。出しすぎてしまうと形が維持できなくなってしまうため、ピタッとした形が少し崩れるくらいが正解。

また、ゴム付近からも引き出していきましょう。引き出すときに、髪をつまむ量はほんのすこしで大丈夫です!

+α:おくれ毛を巻いてみる

この状態でもこなれ感のあるヘアアレンジに仕上がりますが、時間に余裕があるときは、さらにおくれ毛を巻けるとよりGOOD!

前髪を巻くついでに少しでも巻くと、より抜け感と動きがでて、こなれ感がアップしますよ。

完成したヘアアレンジはこちら

シンプルなひとつ結びでも、少し抜け感をつくることで一気にこなれ感が演出できます。とても簡単なアレンジ方法なので、不器用さんでも真似しやすいはず!

 

ボブスタイルは全体的巻かなくても、かわいいシルエットに仕上げやすいです。時間のない朝に、ぜひ試してみてくださいね!

【おすすめ記事】

ゴムorピンだけで完成する「超簡単ヘアアレンジ」8つ

サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ(AD)