GATTA(ガッタ) > Hair > あるorなし、あなたはどっち?前髪の長さ別「ショートボブ」スタイル4つ
hair

あるorなし、あなたはどっち?前髪の長さ別「ショートボブ」スタイル4つ

2019.11.23 21:00

ショートヘアが定番になりつつある今、周りとかぶらず素敵なヘアスタイルにしたいですよね。髪のシルエットやカラーでも、人と差をつけることはできますが、今回は“前髪”に注目! 美容師の藤田ファムさんによると、長さではなく、自分のなりたい雰囲気から選ぶのがコツなんだとか。

そこで今回は藤田ファムさんが、なりたい雰囲気に近づくための“前髪スタイル”をご紹介します。「大人の女性らしい色気がほしい」「ナチュラルでありながら、しっかり個性を出したい」など、自分のなりたい雰囲気にぴったりのヘアスタイルを見つけましょう!

ナチュラルクールで媚びない雰囲気を演出するなら「前髪なし」

ハンサムショートに代表される、すっきりとしたシルエットの“前髪なし”のボブヘアスタイルは、クールで媚びない色気を演出してくれます。

ボブヘアスタイルで挑戦する場合、まっすぐ切りっぱなしのラインがあるシルエットもいいですが、顔まわりの髪の毛にニュアンスパーマをかけると優しい雰囲気がプラスされます。

クールになり過ぎないように少し前上がりのスタイルなら、女性らしさを感じる雰囲気のあるボブに。前髪を自然にかきあげて、余裕のある表情を。

トレンド感あふれるこなれた雰囲気を演出するなら「前髪あり」

■あか抜けた印象に「眉ラインの前髪」

重めの前髪に重めのボブだと少し古く、野暮ったい印象になってしまうかもしれません。

今っぽくおしゃれな印象に仕上げたいなら、束感のある前髪を取り入れた軽めのボブヘアスタイルにしてみましょう。かしこまったクラシカルな雰囲気から、一気にあかぬけたボブに!

直毛の方は、ゆるくパーマをかけて遊びを楽しんでもいいかもしれません。

■女性らしさを強調「眉下ラインの前髪」

長めのシースルーバングと相性がいいのが、全体的にパーマで柔らかさを出したボブヘアスタイル。女性らしい印象と抜け感のバランスがとてもおしゃれです。

最近はショートヘアにパーマスタイルをあわせるのが、美容師の中でも流行しています。しっかりパーマをかけるのではなく、ゆるい“ニュアンスパーマ”をかけるのがポイント。

 

前髪あり、前髪なし。どちらも素敵ですよね。前髪はヘアスタイルの印象を左右する重要なパーツです。自分のなりたい雰囲気を目指すために、参考にしてみてください。

【おすすめ記事】

イメチェンにぴったり!美容師提案「今っぽ前髪スタイル」3つ

サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ(AD)