GATTA(ガッタ) > Hair > 伸ばしかけヘアがうっとうしい!美容師が教える「簡単前髪アレンジ術」
hair

伸ばしかけヘアがうっとうしい!美容師が教える「簡単前髪アレンジ術」

2019.11.18 21:30

ヘアスタイルの印象を左右する“前髪”。前髪のあるなし、長い短いでヘアスタイルの印象がガラッと変わりますよね。長い前髪は大人っぽい印象に仕上がるので、憧れている人が多いはず。切るのは一瞬ですが、伸ばすのは思っている以上に時間がかかってしまうので、伸ばす途中で諦めてしまいがちですよね。

そこで今回は美容師の野澤琢眞さんが、伸ばしかけの前髪をアレンジする方法をご紹介します。

安定する前髪の長さはどれくらい?

「前髪を伸ばす上でどのくらい伸ばせばいいのか」「どのくらいの長さの前髪が邪魔に感じなくなるのか」というと、前髪を自然に下ろした際に“鼻の頭にかかるくらいの長さ”がベスト。

横に流したり、かきあげたりすれば、スタイリングがしやすく、うっとうしく感じにくいです。1つの目安として、“鼻ラインまで”伸ばすことを意識していきましょう!

伸ばしかけの前髪アレンジ〜かきあげスタイル〜

伸ばしかけの前髪のアレンジとして、まず一番簡単なのは“かきあげスタイル”です。伸ばしかけの前髪をかきあげることで、大人っぽい印象を演出しながらも、うっとうしさを感じにくいのでおすすめ。

かきあげスタイルを作るためには、前髪が濡れた状態のときにドライヤーを前髪の根元にしっかりと当てましょう。流したい方向に熱風を送ります。

そのあと固まるタイプのスプレーを軽くふりかけて、前髪の立ち上がりをキープします。かきあげスタイルは下ろした前髪のときよりも、大人っぽく洗練された印象に仕上がります。印象を変えたい方にもおすすめなスタイルなので、ぜひ試してみて。

伸ばしかけの前髪アレンジ〜編み込みアレンジ〜

前髪を伸ばすための方法として、もう1つ“編み込みアレンジ”があります。編み込みは髪の毛自体を編み込むことで、前髪が目に掛かるのを防いでくれるので、わずらわしい前髪をすっきりまとめたい方におすすめです。

1:気になる前髪を三つ編みして、毛先をゴムで縛ります。ここのゴムは仮留めですので、あまりきつく結ばないようにしてください。

2:三つ編みした前髪をサイドの髪と一緒にゴムで縛ります。

3:仮留めのゴムを外し、三つ編みをルーズに崩したら完成です。

この編み込みアレンジは、三つ編みとゴムだけで完成するので、比較的難易度は低いですよ。

 

印象が大きく変わる“前髪”。「いつも伸ばし途中で諦めてしまう……」という方はご紹介したアレンジで、今回こそ憧れの長め前髪を手に入れてください!

【おすすめ記事】

大人女性に似合う「前髪長めショートヘア」3つ

サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ(AD)

【画像】
※Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)