GATTA(ガッタ) > Beauty > 少しの差で変わる!? 上向きまつ毛を夕方までキープする裏ワザ3つ
beauty

少しの差で変わる!? 上向きまつ毛を夕方までキープする裏ワザ3つ

2019.11.17 21:30

朝のメイクではまつ毛がしっかりカールされていたのに、夕方になるとカールがなくなっているという経験ありませんか?

今回はコスメコンシェルジュの杉本由美さんに、まつ毛の上向きカールのキープ術について教えてもらいました。

1:ドライまつ毛にしてからカールがカギ

メイクをする前のスキンケアで、使った化粧水やクリームなどがついているウェットな状態なまつ毛はNG。

ビューラーでまつ毛を持ち上げてもカールがつきにくく、持続時間がかなり半減してしまうことに。

そこでカールをする前に、まつ毛についた水分や油分などを取り除き、しっかり乾かしてからビューラーをしましょう。

ティッシュや綿棒を使って、まつ毛の湿りをオフするとやりやすいですよ。

2:3段階がナチュラルカールをつくるコツ

ビューラーでまつ毛を挟むとき、一回だけではなく根本、真ん中、毛先と3段階ほどに分けてカールをつくります。

そうすることでナチュラルなカールができ、時間が経過しても上向きまつ毛のキープにもつながるメリットも。

また根本をビューラーで挟むとき、まぶたを少し上にあげると挟みやすく、きれいなカールに仕上がりますよ。

3:下地をつけることが差をつくる

ビューラーでカールをつけた後、そのままマスカラをつけるのではなく、先に下地をつけることを忘れずに。

このひと手間で上向きまつ毛のカールをキープすることにつながります。さらに上級者になると、マスカラをつけたあとに少し指でまつ毛をおさえてカールを形状記憶。

ただし力加減は優しく触れる程度、強く触れるとマスカラ同士が引っ付いてしまい、ダマになってしまうこともあるので注意しましょう。

 

ただビューラーでまつ毛を挟み、マスカラをつけるだけでは夕方まで上向きカールを持続するのは難しいです。

しかしほんの少しのひと手間を加えることで、カールを持続させることは可能に。

一日中ぱっちり目を叶えたいときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

きれいなセパレートがつくれる凄腕マスカラ3選

限定コラボボトルが可愛すぎ!ダヴ×水森亜土の洗顔料(AD)

【画像】
Syda Productions、Taka、voyagerix / PIXTA(ピクスタ)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」