GATTA(ガッタ) > Bodymake > 歯を磨く「3~5分間」でダイエット!? 美脚を目指す簡単エクササイズ
bodymake

歯を磨く「3~5分間」でダイエット!? 美脚を目指す簡単エクササイズ

2019.11.12 20:00

忙しい毎日のなかで、ダイエットのために時間を割くのは意外と難しいもの。だからこそ、日常生活のルーティンに自然と組み込みやすいエクササイズがあるといいですよね。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんが、歯を磨きながらできる“美脚エクササイズ”をご紹介します。歯磨きしている“3~5分間”をダイエットの時間に変えましょう!

むくみ知らずの「引き締まった脚」へ

気温が下がってきて、冷えてくると下半身のむくみが気になりますよね。むくみを放置していると、いつの間にか脚が太くなってしまい、太ったと勘違いしてしまうことがあります。

なので、今回ご紹介するエクササイズを試して、今から“むくみ太り”の回避を目指しましょう! おすすめは、朝と夜の歯磨きタイムに行うこと。誰もが毎日行うルーティンだからこそ、組み込みやすいエクササイズです。

歯磨きの時間に試したい!「美脚」を目指すエクササイズ

(1)利き手ではない方の手で歯ブラシを持ち、歯磨きをします。

(2)両脚を腰幅に開いて立ちます。

(3)両足先を外側に向けます。このとき、脚の付け根から外側へ向けるように意識してください。

(4)足の親指で床を押しながら、かかとを上げます。

(5)ゆっくりと床ギリギリまで下ろし、再びかかとを持ち上げます。

(6)まずは15回続けていきましょう。

(7)続いて、指先を正面に向けます。

(8)親指で床を押しながら、かかとを持ち上げます。

(9)床ギリギリまで下ろし、再び持ち上げます。

(10)15回行いましょう。

 

利き手ではない手で歯を磨くと、慣れていないので体がしっかりと反応し、刺激を与えやすくなります。偏りがちなバランスを安定させることで、見た目にも変化がでてくるはず! ぜひ毎日の歯磨きの時間に取り入れてみてくださいね。

【おすすめ記事】

「すっきりボディ」を目指す正しい歩き方とは

美容家が教える「ボディソープ」の選び方(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」