GATTA(ガッタ) > Interior > 大掃除が驚くほどスムーズに!「11月中」にやっておきたい3つのこと
interior

大掃除が驚くほどスムーズに!「11月中」にやっておきたい3つのこと

2019.11.10 21:30

今年も残り2カ月を切って、気になるのは大掃除ですね。

気持ちのよい新年を迎えるためにも12月には家中の汚れをスッキリと取り去りたいもの。

そのために、11月には“大掃除をスムーズにこなせる下準備”をしておくのがおすすめです。

そこで今回はインテリアブロガーのsumikoさんに、大掃除をスムーズに済ますために11月中にやっておきたいことを教えてもらいました。

家中の紙類の整理は、一足早く着手

データ化が進んだ今も、やはり紙類のゴミはいまだに減らないご家庭も多いのではないでしょうか。

書籍や雑誌、古新聞などは、重くてまとめて運び出すのも重労働。処分する前に要不要を考えたり、時間もかかりますね。

そんな1年で増えた紙類の整理は、できるだけ大掃除と一緒にならないように一足先に済ませておきたい作業です。

ゴミ出しの制限があったりもする年末よりも廃棄がスムーズだったり、買取業者を利用したい場合も混み合う前なら希望のスケジュールで取引しやすかったりもしますよ。

そして紙類といえば、年賀状のチェックも済ませてしまえば、お得なはやめの印刷注文ができたりしますね。また、1年で撮りためた写真のアルバム整理も年内に済ませたいという方も多いかもしれません。

「今日は、家中の紙類を整理する日!」と集中して片付けてみましょう。

衣類の整理は、衣替えシーズンに

「クローゼット内の大掃除に取り掛かる前に、まずは散らかった衣類を片付けなくちゃ……」これでは、大掃除をスタートするまでが、すでにひと苦労になってしまいますね。

秋から冬に移り変わるこの時期は、衣類を買い足したり見直したりするついでに、ぜひ先行してクローゼット内の片付けをしておきましょう。

大掃除は、サッと拭き掃除すればよいだけの状態ならスムーズですね。

収納の中の大掃除は、はやめに済ませても問題なし

年に一度くらいは、入っているものを全部出して拭き掃除したいキッチンや洗面所などの収納の中。

けれど、はじめると物の片付けや収納の見直しも一緒になりがちで、時間がとてもかかってしまう部分です。

このような収納の内部の拭き掃除も、できるだけ時間に余裕のあるときにはやめに済ませてしまいましょう。

はやめに大掃除をすませると、肝心の年末にはもう汚れが目立ってしまう……そんなことが気になる方でも、収納の中は、すぐには汚れにくい場所なので安心ですよ。

 

このように片付けに分類されるものを大掃除と並行してこなすのは、時間がかかり頭も使うので労力を要するものです。

ぜひ12月の大掃除は、黙々と汚れを落とすことだけに集中できるように、この片付けの部分は、今のうちに先行して済ませてしまいましょう。

ただでさえやるべきことが多い12月、大掃除はスムーズに手際よく進めたいですね。

【おすすめ記事】

プロが実践する「キッチン収納テク」10選

サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ(AD)