GATTA(ガッタ) > Fashion > 日常づかいできる!「テーラードジャケット」を気軽に着こなすコツ5つ
fashion

日常づかいできる!「テーラードジャケット」を気軽に着こなすコツ5つ

2019.11.06 21:00

この秋冬、大人が真っ先に手に入れたい旬アイテムの一つといえば、端正な“テーラードジャケット”。とはいえ、かっちりとした印象が強く、なかなか普段使いが難しい印象ですよね。

そこで今回は、この秋冬トレンドの“テーラードジャケット”でつくる大人カジュアルスタイルをご紹介します。

1:ジャケットの下を「ロゴ&プリントTシャツ」に更新

ジャケットの下は定番の“シャツorブラウス”ではなく、人気女優のジュリア・ロバーツのように“ロゴ&プリントTシャツ”で着崩すと、こなれ感のあるきれいめカジュアルに仕上がります。

ロゴ&プリントTシャツでもロックTシャツや、ヴィンテージ風のTシャツを選ぶと、さらにおしゃれ上級者っぽく!

2:足もとは「白スニーカー」でハズすのが正解

きれいめなジャケットスタイルには、足もとにスポーティーな“スニーカー”を合わせてヘルシーに! 清潔感のある白ならカジュアルになりすぎず、大人らしい品のあるスタイルが完成します。

難易度は高めですが、大人気モデルのベラ・ハディッドのように、旬の“ダッドスニーカー”タイプを選ぶと、今っぽく&おしゃれ上級者に仕上がりますよ。

3:王道「デニム×ジャケット」は旬デザイン&小物使いがカギ

定番の“デニム”と合わせて、カジュアルダウンさせるだけではNG! 女性らしいバッグや靴でさりげなく大人の品のよさを添えましょう。

その際、ジャケットは旬の“オーバーサイズ”に更新するのが、おしゃれな大人の選択ですよ。

4:こなれ感&今っぽさ抜群!「パーカー」を合わせた最旬スタイル

スポーティーに着るのがブームのいま、この秋冬の注目アイテム“パーカー”をテーラードジャケットの下に着た最旬スタイルが、今季は外せません! おしゃれに差をつけるなら、きれい色やヴィヴィットカラーなどの“カラーパカー”がおすすめですよ。

5:「ボーダー」でフレンチカジュアルを楽しむ

大人かわいい印象で楽しみたい日には、“ボーダーカットソー”をジャケットの下にレイヤードした“フレンチスタイル”でアプローチするのがおすすめ。

ボーダーの色や太さによって印象が変わるので、自分好みの一枚を見つけてぜひトライしてみてください。

 

今シーズン注目の“テーラードジャケット”は着こなし次第で、フォーマルシーンから休日コーデまで、さまざまなシーンで大活躍! 大人コーデの強い味方になる名アイテムだけに、この秋冬は取り入れない手はないかもしれませんよ。

【おすすめ記事】

細見えを叶える「ニット」の着こなしルール5つ

肌悩みから選ぶ!おすすめクレンジング(AD)

【画像】
※JStone、Featureflash Photo Agency、Mauro Del Signore、lev radin、Creative Lab、Street style photo / Shutterstock.com