GATTA(ガッタ) > Hair > 2019年秋冬に大流行!美容院でオーダーが多い「ショートスタイル」3つ
hair

2019年秋冬に大流行!美容院でオーダーが多い「ショートスタイル」3つ

2019.11.10 22:00

ボリューム感のあるファッションを楽しむ季節がやってきましたね! 冬支度はもうお済みですか?

次にサロンへ行くときは、冬を意識したヘアスタイルをオーダーしたいですよね。

美容師の森下優也さんによると、サロンでのオーダーはショートヘアが変わらず人気なんだそう。

そこで今回は、実際に森下優也さんのサロンでオーダーの多いショートスタイルを紹介してもらいました。

1:前上がり耳たぶショート

センターパートの前髪が長めで、サイドが頬下から耳たぶにつながるラインでカットし、ナチュラルに襟足を残した奥行きのあるショートスタイルです。

ストレートにしたり、カールにしたりアレンジすれば、雰囲気が変わるのでさまざまなファッションにハマります。

クールで大人な洗練されたデザインを求めている方におすすめです。

2:ミニマムショート

柔らかい印象のカットとカラーですが、シルエットをコンパクトに抑えてファッショナブルにしたミニマムなショートスタイルです。

前髪からマッシュラインに流してカットし、サイドは耳に少しかかるくらいの長さに設定しています。

ソフトなツーブロックでもみあげを柔らかくつくり、その上にサイドがやや重めで乗っかってくるようにカットしているので、柔らかいけど重いというコントラストでおしゃれのポイントをつくっています。

3:ニュアンスで動くショートボブ

顎ラインのボブを外ハネベースで巻いて、表面はS字になるように中間からリバースとフォワードで交互に表情をつけます。

前髪は少し重ためで眉下に、顔まわりはレイヤーで軽さを出して動きをつけると今っぽくこなれ感を楽しめます。

ペラペラには見せないほどよい重さと、きれいなクセ毛のようにニュアンスを楽しめる軽さでつくる重軽ボブは思い切って顎上に切るのがおすすめです!

 

カラーリング次第で自分らしい雰囲気に落とし込める3つのスタイルを紹介しました。

少し背伸びしたおしゃれな髪型で、他の人と差をつけましょう!

【おすすめ記事】

秋冬トレンドの「失敗しにくいショートヘア」6選

サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ(AD)