GATTA(ガッタ) > Beauty > 絶対に失敗したくない!美容のプロが選んだ「美眉」神アイテム5つ
beauty

絶対に失敗したくない!美容のプロが選んだ「美眉」神アイテム5つ

2019.11.13 20:00

美眉をつくるために、ひとつのアイテムだけで仕上げてしまっていませんか?  実は眉もメイクと同様、洗顔やスキンケアのようにいくつか手順を踏むことで美眉に仕上がります。

そこで今回はコスメコンシェルジュの杉本由美さんが、美眉に仕上げるために必須アイテムをご紹介します。

1:眉カットはさみ

スキンケア前におこなう洗顔と同様、美眉をつくるためにはまず不要な眉を取り除くお手入れが必要です。

そのときの必須アイテムが“カットはさみ”。バランスが悪く伸びている眉毛のみをカットして自眉を活かすのが、今っぽい美眉に仕上げるコツです。長さを均等に整えたいという方は、コームを使ってみてもよいでしょう。

2:スクリューブラシ

ベースメイクをする前に、スキンケアをするのは肌を整えるために必要不可欠ですよね。眉メイクも同じです。

眉メイクをする前にも、自眉を整えておくのが美眉に仕上げるポイント! 毛の流れを揃えるだけですが、重要な手順です。

3:アイブロウパウダー

ここからはメイクアイテムをご紹介していきます。

自然な美眉に仕上げるための必須アイテムは“アイブロウパウダー”。3色のパウダーがセットになったアイブロウは、眉頭から眉尻までを自然な雰囲気に仕上げやすいのでおすすめです。

4:アイブロウペンシル

眉尻をスッと美しく仕上げるために、ペンシルタイプを使用しましょう。

先ほどのアイブロウパウダーでは、繊細な線を描くには不十分。そんなときにおすすめなのが、“アイブロウペンシル”です。眉尻は消えやすいので、化粧ポーチに入れておくと便利ですよ。

5:眉マスカラ

髪色と眉の色があまりに違うと、アンバランスな印象に仕上がってしまいます。そこで重宝するのが“眉マスカラ”。

ただ眉頭から眉尻まで、全てに眉マスカラをつけると不自然になるので、濃さが気になる“眉頭のみ”眉マスカラをつけるなど工夫をしていきましょう。眉マスカラをするとき、ブラシに多くつきすぎたマスカラをティッシュオフしてから眉につけると、ナチュラルな自眉に仕上がりますよ。

 

しっかりとお手入れすることが美眉への第一歩。今回ご紹介した眉アイテムを参考に、いつもの眉メイクのブラッシュアップにつなげてくださいね。

【おすすめ記事】

NG眉メイクと垢抜けトレンド眉のつくり方

限定コラボボトルが可愛すぎ!ダヴ×水森亜土の洗顔料(AD)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」