GATTA(ガッタ) > Hair > 人気美容師イチオシ!秋冬トレンドの「失敗しにくいショートヘア」6選
hair

人気美容師イチオシ!秋冬トレンドの「失敗しにくいショートヘア」6選

2019.11.07 21:00

鼻先のツンとした寒さに白い息。冬の訪れを感じる今日この頃ですが、「どの季節も同じ髪形をしてる気がする……」「でも一気に短くする勇気はない……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は、この秋冬トレンドの”失敗しにくいショートヘア”をご紹介します。どれも美容師が提案するおすすめの髪型ですよ。

1:柔らかフェミニンスタイル「丸みショートヘア」

2019年秋冬のイチオシは“丸みショートヘア”。丸みと柔らかさがあることでフェミニンなスタイルになります。

短くなり過ぎないように顔周りや髪の表面は長めに残すのがポイント。ベージュ系のヘアカラーにすることでさらに秋冬感がでます。

ハンサムショートなどから伸ばしている人にもおすすめですよ。

【もっと詳しく】
美容師が太鼓判!今年の秋冬大注目のショートヘアスタイル3つ
肌悩みから選ぶ!おすすめクレンジング(AD)

2:ゆるい動きが特徴「くせ毛風ベリーショート」

ベリーショートは実はクセ毛さんにかなりおすすめ! 短くなるとどうしても硬い印象になりがちですが、クセを生かして動きが出るようにしてあげると一気に柔らかな雰囲気になります。

直毛の方は、パーマをゆるくかけると一気に優しいイメージになりますよ。

また、髪に隙間ができることで、クセやパーマがより動きやすくなるので、重すぎず軽めな質感をオーダーしてくださいね。

オイルを揉み込んで完成するような簡単スタイリングが可能なので、セットが苦手な方でも安心です。

【もっと詳しく】
人と同じはイヤなあなたに!「大人のベリーショート」スタイル3つ

3:ちょっぴり個性的!?「おしゃれなラインショート」

どこか惹かれるこのショートスタイルは、サイドのラインがおしゃれのポイント。

耳たぶから鼻先にかけて前上がりにすることで可愛いらしい印象を出しながらも、毛先をそろえてラインを強調することでカッコよさも出ます。

全体にタイトな仕上がりにするために量感は少なめに調節し、丸く膨らまないように段もあまり入れていません。

コンパクトなシルエットは残しつつも個性的なヘアスタイルが気になる方にはおすすめです。

【もっと詳しく】
これが最旬!美容師直伝すっきり見える「美シルエットショートヘア」3選

5:ふんわりとした可愛らしさをアピール「ワンカールショート」

長さが短いショートヘアだとストレートなのか、それともカールがあるのか、顔周りにある髪の毛の動きだけで雰囲気がかなり変わってきます!

髪を短くしても、女性らしく可愛らしさをアピールしたい方は、“ワンカールショートヘア”がおすすめ。32mmのコテでワンカール巻いてあげるだけで、ふんわり優しいイメージに。

巻いたあとのスタイリング剤はオイルのみでもOK! さらにフワフワとした柔らかい印象を演出したいのであれば、ミルクワックスでクシャクシャっとラフに仕上げるのもいいですね。

【もっと詳しく】
美容師考案!誰でも似合う「褒められハンサムショート」スタイル3つ/

5:ショート初心者におすすめ「顎上の外ハネショートボブ」

長い髪から初めてショートにする方は、ショートボブが断然おすすめ。

サイドを顎上からリップラインまでの間、後ろは襟足の生え際ギリギリくらいで切ることで、ミニマムなシルエットのショート感強めなボブスタイルになります。

骨格カバー力もあり、髪質を選びません。どうしてもショートにしたいけれど、する勇気がなかなか出ない方にイチ押しのスタイルです。

【もっと詳しく】
はじめての人でもチャレンジしやすい「ビギナー向けショートヘア」3つ
肌悩みから選ぶ!おすすめクレンジング(AD)

6:前髪長めの甘辛「ハンサムマッシュ」

ほどよく甘さもありクールすぎない髪型が好みのあなたには“ハンサムマッシュ系ショートカット”がイチ押し!

長めの前髪だけれどサイドに自然につながるマッシュラインは、前髪を伸ばし中の方でも挑戦しやすいヘアスタイルです。

甘辛なイメージにしたければ、32mmのコテで巻いてゆるーく後ろに流すと色っぽさが出て、イメージがガラッと変わりますよ!

【もっと詳しく】
これならチャレンジできそう!大人女性に似合う「前髪長めショート」3選

 

マッシュにワンカール、ショートボブにハンサムショート……、一口に“ショートヘア”といってもヘアスタイルは十人十色です。
ぜひ自分にぴったりのショートヘアスタイルを見つけて、冬のおしゃれを楽しんで!



※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。