GATTA(ガッタ) > Hair > ショートヘア必見!不器用でもできる「結婚式用セルフヘアアレンジ」8選
hair

ショートヘア必見!不器用でもできる「結婚式用セルフヘアアレンジ」8選

2019.10.30 22:00

不器用で自分だとアレンジできないと、結婚式に呼ばれるたびに、美容室でスタイリングしてもらう人が多いのではないでしょうか。特に、ショートヘアはロングヘアやミディアムヘアに比べると髪の毛が短い分、ヘアアレンジのバリエーションが少ない……と美容師頼りになりがちですよね。

そこで今回は不器用さんでも真似できる、結婚式用“セルフヘアアレンジ”をご紹介します。ハーフアップアレンジや、アップスタイル、編み込み風のアレンジまで、実はショートヘアでもアレンジ方法はたくさんあります!

1:ピンとゴムだけでできる!簡単アップヘアアレンジ

(1)髪がギリギリ結べる長さがあればできます。

(2)サイドの髪から細かく順番に片編み込みをしていきます。この片編み込みは、髪が短いほどなるべく細かめに髪を取ると編み込みやすいですよ。

(3)片編み込みの真ん中ぐらいで、一度髪をピンで留めます。ねじった髪を薄く取り根元の毛と一緒にねじってきた方向にピンをさせば、簡単に留めることができます。

(4)反対サイドの髪も同じように片編み込みをして、反対サイドの編み込みの毛先と一緒にゴムで縛ります。ゴムで縛る位置は真ん中より少しずらしたバックサイドにするとバランスが良くなります。

(5)ゴムで結んだ毛先を“くるりんぱ”をして左右に引っ張りしっかりと固定してください。最後に出てきた毛先を隠すようにピンで固定しヘア飾りをつければ完成です。

ゴムとピンだけ用意できればOKなので、挑戦しやすいはず!

【もっと詳しく】
結婚式・二次会で使える!セルフでできる華やかショートヘアアレンジ
サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ(AD)

2:ブローだけでOK!大人のシンプルスタイル

肩上程度の髪の長さであれば、アイロンでストレートに整えたり、ブラシのついた“くるくるドライヤー”でブローをしたりするだけでもOK!

これだけでも髪がまとまりツヤが出やすくなるので、ヘアサロンに行く時間がない!といった方でも自宅でスピーディーに仕上げることができますよ。

3:たった5秒で完成!? 「耳掛け」ダウンスタイル

肩上以上のベリーショートやショートボブは、ミディアムヘア・ロングヘアのようにアップスタイルにしたり髪をしっかり巻いたりすることが難しいので、特にヘアアレンジがしづらいはず。

そんなときは、髪を耳にかけてみましょう。これだけで、上品さやおしゃれさがぐっと増しますよ。たった5秒ほどでできてしまうアレンジで、おすすめです!

【もっと詳しく】
たった5秒でできる!? ショートヘアの「結婚式・二次会用」アレンジ3つ

4:ブラックドレスにあわせたい!クールな「タイトスタイリング」

簡単にスタイリングができて、大人の女性らしさが際立つ“タイトスタイリング”。清潔感やきちんと感も演出できます。

スタイリングは、グリースを髪の毛全体に薄く均一に馴染ませるのがポイント! 最後に櫛を使って、髪の毛を7:3に分けて毛流れを整えれば完成です。

ちなみに、グリースの種類はソフトタイプがおすすめ! 毛が太くて硬い方や毛量が多く髪が広がりやすい方に、ぴったりのスタイリングです。

5:ゴムとピンのみでOK!お呼ばれ「ハーフアップアレンジ」

ショートヘアでも長めの場合はゴムとピンを使ったアレンジに挑戦してみるのもGOOD。

ヘアアレンジ方法は、たった3ステップ!

(1)髪の毛全体を無造作に巻く

(2)ハチ上の髪の毛をゴムで結んでほぐす

(3)サイドをねじって、(2)で結んだゴムの上でピンを使って留める

ショートヘアで髪の毛が途中でポロポロ落ちてくる場合は、ドラッグストアなどで売っている“スモールピン”をさすといいですよ。

【もっと詳しく】
カンタン&髪質別に紹介!ショートヘアの結婚式お呼ばれアレンジ3つ

6:実は簡単!「編み込み風」アップヘアアレンジ

(1)このヘアアレンジは、肩くらいの長さがあれば簡単につくることができます。

(2)真ん中の髪をややななめに編み込み、ゴムで結びます。

(3)初めにつくった編み込みにそって、両サイドの髪をねじってゴムで結びます。結んだ毛先を“くるりんぱ”します。

(4)残りの髪も同じく編み目にそってねじり、ゴムで結び“くるりんぱ”をします。

(5)残りの毛先をねじってゴムで結んだら、最後のくるりんぱの中にしまい込みピンで固定します。全体をほどよく崩したら完成です。

アップスタイルをより華やかにみせたいときは、大ぶりのピアス・イアリングをするのがおすすめです。

【もっと詳しく】
簡単なのに凝って見える!ショートヘアのおしゃれ度あがるヘアアレンジ2選
限定コラボボトルが可愛すぎ!ダヴ×水森亜土の洗顔料(AD)

7:不器用でもコレならできる!技あり「ハーフアップヘアアレンジ」

髪が肩につかない長さの方は、ハーフアップがおすすめ。ハーフアップは手順も少ないため、練習すれば簡単にセルフでできるヘアアレンジです。ぜひ自宅でも挑戦してみてくださいね。

(1)こちらもはじめは巻かずにスタートします。

(2)後頭部真ん中あたりの髪をとり、髪の長さの真ん中あたりまで編み込みます。編み込んだらゴムで縛りましょう。編み込みの幅は、耳の先端から頭頂部までの距離を3等分にした程度。細かく編み込むのではなく、ざっくりと編み込んでくださいね。

(3)両サイドに残っている髪をそれぞれ2つに分け、(2)で縛った下あたりで、同様にゴムで縛ります。縛った髪は“くるりんぱ”しておきましょう。

(4)両サイドの残っている髪も、(3)で縛った下あたりで同様に縛り、“くるりんぱ”をします。

(5)編み目に沿って全体を程よく崩し、アイロンを使って毛先に波状のカールを付けたら完成です。

ゴムが見えないように大きめのヘアアクセサリーを付けると、ヘアアレンジのかわいさがより引き立ちますよ。

【もっと詳しく】
実は簡単な「短めボブでもできる」ヘアアレンジ2つ

8:バレッタで華やかに!「前髪」アップアレンジ

(1)全体をお好みで巻いていきます。(今回はボブなので外巻きにしています)

(2)小指を使いセンターをジグザグにわけます。

(3)両手で前髪付近の髪をもち、外側にねじりながら後頭部に持っていきます。

(4)小さめのバレッタを使いとめます。

今回使用したのは、小さめのシルバーバレッタ。華やかにしたいときは、明るい色やリボンのようなアクセントになるものがおすすめです。

動画を見ながらアレンジしてみよう

自分に合った巻き方や髪形、バレッタのデザイン次第でいろんなスタイルを楽しむことができます。

【もっと詳しく】
髪が上手くまとまらないときに。バレッタひとつで華やかヘア【#みち子アレンジ】

 

美容室に行く時間がないとき、自分でぱっとできるヘアアレンジがあると便利ですよね。不器用さんでも挑戦しやすいヘアアレンジばかりなので、ぜひ試してみて!



※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。