GATTA(ガッタ) > Leisure > 本当に日本!? 雄大な大自然に感動する「絶景おでかけスポット」4選
leisure

本当に日本!? 雄大な大自然に感動する「絶景おでかけスポット」4選

2019.10.27 21:00

少しずつ涼しくなってきた今日この頃。草木が色づき始め、大自然を味わえるお出かけスポットが人気なシーズンになりましたね。

そこで今回は、まるで海外のような雄大な自然が広がる“絶景おでかけスポット”を、トラベルライターの桑子麻衣子さんがご紹介します。夏の暑さで疲れた心身を癒すのに、おすすめのリフレッシュできるスポットばかりです!

1:国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市にある『国営ひたち海浜公園』。年間を通して、四季折々の自然が楽しめるスポットです。

紅葉が美しいこれからの秋シーズンは、まるで真っ赤な絨毯が全面に広がっているかのようなコキアが楽しめます。2019年は9月下旬から、11月上旬まではコキアを楽しむことができます。見頃の時期以外にも、グラデーションになったコキアはまた違った楽しみ方ができますよ。

都内からも訪れやすいスポットなので、週末にリフレッシュしがてらおでかけしてみてはいかがでしょうか。

2:河口湖から眺める富士山

年間を通して人気のお出掛けスポットである山梨県の『河口湖』。なかでも人気の絶景スポット、河口湖越しから眺める富士山です。海外からの観光客にも大人気なんですよ!

11月に入ると、河口湖畔が紅葉で染まることが予想されます。一番の見頃でもあるこの時期にはイベントも開催予定。『紅葉トンネル』など期間限定の絶景は、一度ならず二度三度と目に焼き付けたい日本の絶景の一つ。

紅葉に囲まれた河口湖越しの富士山は息を呑むほど美しく、何を隠そう筆者もリピーターです。

3:尾瀬

『尾瀬』も秋のシーズンがおすすめのリフレッシュスポット。こちらでは、黄金に輝く“草紅葉”が楽しめます。草紅葉の中をハイキングできるのは、尾瀬だからこその魅力!

狭い山道の中のハイキングは、まるでおとぎ話の中に迷い込んだような絶景です。

4:越前大野城

福井県にある城郭『越前大野城』は、“日本のマチュピチュ”とも呼ばれている絶景スポット。その呼び名の通り、四方八方山々に囲まれ雲海の中に佇む城は圧巻の美しさ。

「せっかくなら雲海の中に浮かぶ越前大野城を見たい!」と誰もが思いますが、実は年に数回しか見ることができない幻の絶景。11月は特に雲海の確率が高いといわれているため、多くの観光客が訪れる時期です。人生で一度は見てほしい絶景ですよ。

 

四季折々の絶景が楽しめる日本。秋は短いながらも、特に自然の美しさが映える時期かもしれません。ぜひ次のおでかけの参考にしてみて!

【おすすめ記事】

東京から気軽に行ける「夏疲れを癒す温泉地」3つ

肌悩みから選ぶ!おすすめクレンジング(AD)

【画像】
※ 風見鶏 、 まちゃー、Q2Photo、 gajinphoto / PIXTA(ピクスタ)