GATTA(ガッタ) > Hair > 美容師にこうお願いして!「理想のくびれショート」に仕上がるオーダー方法
hair

美容師にこうお願いして!「理想のくびれショート」に仕上がるオーダー方法

2019.10.16 20:30

女性らしい印象に仕上がる“くびれショート”は、ショートヘア初心者の方でも挑戦しやすい人気のスタイル。でも、ただ単に画像を見せただけではイメージと違った完成になることも……。どのようにオーダーすれば理想の“くびれショート”に仕上がるのか、見極めが難しいですよね。

そこで今回は美容師の今泉孝記さんが、“くびれショートヘア”を美容師にオーダーするときのポイントをご紹介します。

ポイントその1:後頭部の丸み

ショートヘアは、短いからこそフォルムが大切ですよね! 実は短くても後頭部に丸みとくびれ感があるだけで、グッと女性らしく演出できます。

丸さやくびれ、曲線的なシルエットは、女性らしさを演出できるポイントの一つ。特に自分からではなかなか見えない横や後ろからのシルエットが丸みをおびるだけで、一気に優しい印象のショートヘアスタイルに仕上がります。

短すぎるショートはちょっと勇気が出ないな……という方にもおすすめできるのが、実はこの“くびれショート”なんです!

ポイントその2:束感のあるえりあし

えりあしは、短すぎず束っぽく収まるのがポイント。肌に沿って収まりやすくなるだけではなく、軽いイメージになるので柔らかな雰囲気に仕上がります。

えりあしの生え際がどこまであるかは人によって違いますが、なかなか自分では気づかないもの。美容師さんに聞いてみると、どのくらいの長さがバランスよくなりやすいのか分かりますよ。

スタイリングの際に、オイルやウェットなワックスをしっかりつけるのがおすすめです。表面だけでなく、えりあしやもみあげにつける意識を持つことで、きれいなシルエットに仕上がります!

ポイントその3:耳かけのバランス

仕事中や食事のときなど、自然と髪を耳にかけることが多いですよね。実はくびれショートは耳かけしたときのバランスもきれいなんです!

前髪が短い場合は、耳かけしたときに前髪の横の髪が自然に落ちてくれるように。また前髪が長めの場合は、かけたときに耳のうしろが乱れてみえないように、とシルエットを変えることが必要です。

美容師さんにお願いするときに「耳にかけられるくらいの長さでお願いします」と伝えておくと、希望通りのヘアスタイルにきっとなるはず!

 

女性らしく、きれいなシルエットをキープしやすい“くびれショート”。今までのショートに飽きたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【おすすめ記事】

誰でも似合う「褒められハンサムショート」スタイル3つ

サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ(AD)