GATTA(ガッタ) > Hair > 最低限これだけやって!プロ直伝「ズボラさんでも続く」簡単ヘアケア
hair

最低限これだけやって!プロ直伝「ズボラさんでも続く」簡単ヘアケア

2019.10.01 22:00
出典: shutterstock

毎日のヘアケアは、美髪をつくるうえで欠かせない習慣。

けれど、仕事や家事に追われ、ついつい疎かにしてしまうこともあるのでは?

そこで今回は現役美容師の野澤琢眞さんに、最低限やっておきたいヘアケア習慣を教えてもらいました。

ズボラさんでも、これなら続けられるはず!

入浴時の最低限ケア

毎日の生活のなかでも外的刺激により髪のダメージは進んでいくもの。そのまま放置していると、やがて取り返しのつかない状態になってしまうこともあり得ます。

その日に受けたダメージは、その日のうちにケアしましょう! 筆者がおすすめしたいのは、ダメージ補修用のシャンプーとトリートメントを毎晩行うこと。

「そんなの当然」と思われる方もいれば、「シャンプーとトリートメントって毎日やらなきゃいけないの?」と驚かれた方もいると思います。

原則、シャンプーとトリートメントは毎日行ってください。

シャンプーでダメージの原因となる汚れやスタイリング剤をしっかりと除去し、栄養成分を髪の内部に届けるためにトリートメントを行う必要があります。

1日でもサボってしまうと昨日のダメージをケアするのは難しいので、必ず毎晩行うようにしてくださいね。

最近のシャンプーは、髪の汚れを除去するだけではなくシャンプー自体にも髪の栄養成分が入っているケースが多いので、毎日使うことで髪のうるおいとツヤが増すはずです。

入浴後の最低限ケア

入浴中だけでなく、出た後も大切! お風呂から出た後は必ず洗い流さないトリートメントをつけてから、ドライヤーで乾かすようにしてください。

洗い流さないトリートメントは、流さないぶんより髪の内部に栄養を届けることができるといわれています。

ドライヤーですぐに乾かすようにすることで、熱風で髪の表面にあるキューティクルをしっかりと閉じさせることができ、手触りサラサラに!

自然乾燥だとなかなかツヤが出ないので、できるだけすぐにドライヤーをあてるようにしてくださいね。

 

今回ご紹介したヘアケアは基本ですが、もっとも大切な習慣になるので必ず毎日行うようにしてください。

これだけやっておけばどんな方でもきれいな髪を維持できるはずです!

【おすすめ記事】

美容師が教える「朝やるべき」ヘアケア習慣3つ

憧れのツヤ髪に!お悩み別に選べる「自分のためのシャンプー」(AD)

【画像】
※ LightField Studios、sama_ja / Shutterstock