GATTA(ガッタ) > Beauty > プロ直伝!乾燥しやすい「ティントリップ」でツヤ唇に仕上げるテクニック
beauty

プロ直伝!乾燥しやすい「ティントリップ」でツヤ唇に仕上げるテクニック

2019.09.24 21:00

唇の色味はお顔の中で血色を出してくれる、全体の印象を左右する大切な部分。そんななか、最近人気の“ティントリップ”を試されたことはありますか? 口紅よりも手軽に取り入れられるので、とても人気なティントリップですが、モノによってはカサ付いてしまったり、乾燥が気になるようになったり……などのお悩みが出やすいですよね。

そこで今回はビューティープロデューサーの小笠原彩さんが、ティントリップでツヤ唇に仕上げるテクニックとおすすめアイテムをご紹介します。

ティントリップとは?

まずティントリップをまだ使ったことがない方のために、普通のリップとどのように違うのか簡単にご説明します。

ティントリップは唇を”染めるリップ”という意味があり、唇を染めるように色づける効果があります。通常のグロスや口紅は上から“塗る”だけなので、どうしても食べたり飲んだりすると落ちてしまいがちに……。

でも、ティントリップは“染める”ように発色をするので、落ちづらいことが大きな特徴です。角質まで色味を入れて染めるので、唇の水分量や温度によって色味に変化が出ることもあります。食事中に口紅が取れてしまうことが軽減されるのもうれしいポイント。

ティントリップでツヤ唇に仕上げるテクニック

ティントリップはしっかりと発色をしてくれるものが多いので、基本単品使いでも十分きれいに仕上げることができます。

ただ、モノによっては潤いが足りなくて乾燥した……と感じられることもあります。先にリップクリームを塗ってからティントリップを塗る、もしくは潤いケア効果の高いティントリップを取り入れることがおすすめ!

またリップケアといえば、高い保湿力で人気のヴァセリンから発売されている『ヴァセリンモイスチャーティント(画像上)』がおすすめ! 保湿成分の他にも美容成分などが配合されているので、手軽に取り入れながらきれいも一緒に目指せる優秀リップ。スルスルと伸びる質感とツヤで、一日中プルプルの唇をキープできますよ。

もし、もう少しツヤが欲しい……という場合は、同じくヴァセリンから発売されている『ヴァセリン リップセラム(画像下)』を上から重ねると、高い保湿効果と美容成分がより一層の潤いを叶えてくれます。潤いをしっかり与えてくれるのにべたつかず、それでいて無着色なので、寝る前のケアにもおすすめです。

ティントリップを使う上での注意点

このようにとても使いやすく、手軽に取り入れられるティントリップはぜひ取り入れていきたいコスメ。ですが、注意点は“落ちにくさ”です!

生活をしているうえで落ちにくい処方になっているので、夜はクレンジングでしっかりと落とす必要があります。きちんと落としていかないと色素沈着やカサつきの原因にもなりかねないので、クレンジングで毎晩しっかりと落とすようにしましょう。

 

きちんとリップラインをとって、口紅を塗って……というと時間も手間も掛かってしまいますよね。ティントリップは手軽さと持続力が魅力のコスメ。

オフィスや出かける前にサッと一塗りして、うるツヤ感をキープしましょう!

【おすすめ記事】

1日中落ちない、実力派リップティント4選

口紅はいらない!? 色付きリップクリーム(AD)

【画像】
※ Satori Studio、New Africa / Shutterstock