GATTA(ガッタ) > Fashion > 秋もまだまだ着こなせる!「半袖Tシャツ」秋の着回しテクニック5つ
fashion

秋もまだまだ着こなせる!「半袖Tシャツ」秋の着回しテクニック5つ

2019.09.18 20:30

夏、毎日のように着回していたTシャツ。秋冬ではもう寒くて着回せないから……と、衣替えのときにしまう候補になっていませんか? 実は半袖でも、秋まで着倒せるテクニックがあるんです!

そこで今回は、夏に着回した“Tシャツ”を秋の着こなしへとシフトするテクニックをご紹介します。

1:羽織を肩掛けして秋の雰囲気に

気温の寒暖差が激しいこの季節。ライダースやジャケットを肩掛けするだけでも、華やかさアップ&寒暖対策が叶います。

シンプルなスタイルに、柄物を投入することでアクセントをプラスしたいですね。

2:流行が本格化したチェック柄と合わせて

秋冬になると気になるのが“チェック柄”。他と被りたくない方は、今季ロング丈アウターで取り入れてみてはいかがでしょうか?

面積の大きいアウターでも、インナーに白いTシャツを持ってくれば、派手な印象を和らげることができますよ。きちっとしたシルエットのアウターに、あえてカジュアルなTシャツを合わせることで、少し力を抜いたラフな雰囲気に仕上がります。

3:ガーリーな小物をプラスして、女性らしさを演出

ハードな印象を与えるロゴTシャツが流行した夏。夏はカジュアルでポップな気分でしたが、秋は少し落ち着いた雰囲気がなじみやすいですよね。なので着回すのであれば、女性らしい小物と合わせて、やわらかい印象に仕上げましょう。

花柄アイテムや小さめバッグなど、少しガーリー要素のある小物を取り入れることで、カジュアルな雰囲気を中和してくれますよ。

4:袖をクルっと巻いて、華奢なシルエットをアピール

ゆったりとしたシルエットのTシャツの袖をロールアップ! 少し袖をまくることで、華奢な腕をアピールでき、女性らしい雰囲気を演出できます。ゆったりシルエットを選ぶことで、ロールアップしても短くなり過ぎないので、秋でも寒そうな印象を与えにくいですよ。

ボトムスにはあえてタイトなシルエットをあわせることで、全体のシルエットでも女性らしさをアピールできます。

5:シンプルスタイルにはヘア小物でアレンジを

シンプルなTシャツに何かエッジを効かせたいのだったら、“被り物”や“巻き物”をチョイス。頭に巻いたり、かぶるだけで、いつものスタイルでも印象をガラリと変えてくれます。

ペイズリー柄、チェック柄のような秋らしい要素の柄を積極的に取り入れていきましょう!

 

秋もまだまだ大活躍するTシャツ。夏とは違う着こなし方で、秋らしさを演出してみてはいかがでしょうか?

【おすすめ記事】

今からチェックしたい「秋冬トレンドファッション」

美容師が教える「お風呂でできる頭皮マッサージ」(AD)

【画像】
※ Mauro Del Signore、 eversummerphoto、DKSStyle / Shutterstock.com