GATTA(ガッタ) > Hair > 黒髪だっておしゃれしたい!そんなあなたのためのヘアスタイルのポイント3つ
ショートヘア
hair

黒髪だっておしゃれしたい!そんなあなたのためのヘアスタイルのポイント3つ

2019.09.08 21:00

黒髪にすると、もっさりした雰囲気になって年齢より幼く見られたり、重たく見えてしまいそうと思っていませんか?

けれど仕事で明るくできない……そんなお悩みを持つ方でも大丈夫!

今回は美容師の今泉孝記さんに、黒髪でもおしゃれに見せられるヘアスタイルのポイントを教えてもらいました。

ポイント1:黒髪×ショートヘアは「軽さ」を重視

黒髪でショートヘアにすると子どもっぽくなったり、あか抜けなかったり……それは“重さのある”スタイルだからです。

黒髪でおしゃれ感を出すには、軽くすることがポイント。毛先が軽くなることで、光に透けやすくなり、よりエアリーな雰囲気に。

オイル系でウェットに仕上げるよりも軽めのワックスを揉み込んででフワフワッとスタイリングすることで、より大人っぽくセクシーなイメージになるのでおすすめです。

ポイント2:黒髪×ボブは、「ライン」の出るスタイルで黒を生かす

黒は固い印象に見えやすい色です。ボブの場合は、その特徴を逆に生かして、しっかりとラインが出るスタイルにするのがおしゃれ。

黒が顔周りのラインをより強調してくれて、モードっぽさ、カッコよさがグンと出ます。

ボブの場合はショートヘアとは逆に、重ためなオイルやバーム系のスタイリング剤をしっかりつけてウェットに仕上げると、よりクールな印象を与えられるはず!

ポイント3:黒髪×前髪は、「透け感」と「丸いライン」がポイント

顔の印象を決めるのに1番大切なのはなんと言っても“前髪”。

そんな前髪は黒髪だとのっぺりとした雰囲気になりがちですよね。それを解消するには透け感を作ること。

パツッとした前髪のカタチで可愛らしさは残しながら束になるように間を軽くすることで、女性らしい前髪に大変身。

マッシュラインで耳かけしたときに目尻から自然に落ちる長さを残すこともポイントです。

短いけれど男の子っぽくならないようにするには丸いラインが多いことが条件。顔周りの髪が柔らかく見えることで、優しい印象になること間違いなし!

 

仕事で制限があってカラーができない……。

そんな悩みを抱える方は、今回ご紹介したおしゃれな黒髪スタイルにぜひチャレンジしてみてください。

きっと新しい自分が発見できるはずです!

【おすすめ記事】

黒髪さんに似合う「ふんわりヘアアレンジ」3選

憧れのツヤ髪に!お悩み別に選べる「自分のためのシャンプー」(AD)