GATTA(ガッタ) > Fashion > 手抜きにみえない!大人のための「カジュアルワンピース」こなれコーデ5つ
fashion

手抜きにみえない!大人のための「カジュアルワンピース」こなれコーデ5つ

2019.09.04 20:00

いま、大人気のTシャツワンピース。毎日着たくなる、楽ちん“カジュアルワンピース”ですが、「大人には少しラフすぎるかも?」という心配も。

そこで今回は、大人のための“2大カジュアルワンピース”の着こなしをご紹介します。楽ちんなのに、手抜きにみえないうれしいコーディネートばかり!

【シャツワンピース編】

1:「ロング丈×シャツワンピ」を選べば、大人っぽい印象に!

着回し力&おしゃれ度が高くて大人気の“シャツワンピース”。いま大人が選ぶなら、断然“ロング丈”!

さらにいうなら“マキシ丈”がイチ押しです。ラフさのなかにも、シックな丈感でエレガントさをキープできますよ。

2:知的で上品なスタイルに仕上がる「シャツワンピ×リッチ素材」

着るだけで、品のよさ&こなれ感がUP! 光沢感があるサテンや、透け感のあるシルクなど上質感たっぷりなリッチ素材を選びましょう。

人気女優“クロエ・グレース・ モレッツ”は、モノトーン柄のシルク素材シャツワンピースを愛用中。

透け感のあるシルク素材なら、軽やかで涼しげな印象があるので、暑さが残る初秋にぴったりです。ただし夏っぽくならないように、ネイビーや、黒、グレーなど、落ち着いたベーシック色を選んで、秋らしさをプラス。

3:「カーキ色×シャツワンピ」なら、たちまちこなれ上手に見える!

お馴染みの白シャツワンピースは、「なぜか無難になってしまう!」なんてことも。でも、こなれ力抜群の“カーキ色”なら、一枚で着ても小粋なスタイルに仕上がるんです。

シンプルなスタイリングでもこなれて見えるので、おしゃれが苦手な人にもおすすめ。

【Tシャツワンピース編】

4:「スカーフ」のちょい足しで、カジュアルを格上げ!

楽ちんカジュアルワンピースを語る上で外せない“Tシャツワンピース”ですが、「大人にはカジュアルすぎる?」「ラフ過ぎる」という心配も。

そんなときは、カジュアルを格上げしてくれる“スカーフ”を、首もとに取り入れてみてください。とたんに、エレガントな大人カジュアルに一新!

5:「アクセサリー遣い」で、リッチカジュアルに仕上げる

シンプルなTシャツワンピースに、時計やジュエリーでグレードアップさせて。すると、カジュアルもリッチ&エレガントな仕上がりになって大人顔へ。

秋になったら、“パール”のジュエリーでクラスアップさせるのも素敵。実は、合わせる服を選ばない“パール”は、Tシャツやデニムなど、カジュアルな装いと相性抜群!

“揺れるパールピアス”や“ダブルパールのピアス”など、モダンなデザインなら、仰々しくならずに身につけられますよ。

 

Tシャツワンピースや、シャツワンピースといったお馴染みの“カジュアルワンピース”。着こなし方や、色・デザインの選び方次第で、楽ちんだけど手抜きに見えない“大人に似合うスタイル”に仕上がります。ぜひ参考にしてみて!

【おすすめ記事】

夏~秋まで着回せるアイテム&着こなし3パターン

美容師が教える「お風呂でできる頭皮マッサージ」(AD)

【画像】
※Street style photo 、Liam Goodner、andersphoto、Street style photo、Lars Anders、Eugenio Marongiu、Denis Makarenko / Shutterstock.com