GATTA(ガッタ) > Hair > 鏡ナシでもできる!ゴムorピンだけで完成する「超簡単ヘアアレンジ」8選
hair

鏡ナシでもできる!ゴムorピンだけで完成する「超簡単ヘアアレンジ」8選

2019.09.05 22:00

忙しい朝やどんなに急いでいるときでも、サクッと簡単にできるヘアアレンジがあったらうれしいですよね。

そこで今回は、ピンとヘアゴムだけで手軽にできる簡単ヘアアレンジをご紹介します。

どのアレンジも不器用さんでも鏡ナシでできてしまうほど簡単なのに、こなれ感抜群! ぜひ、いつもと違うスタイルに挑戦してみてください。

1:小顔に見える簡単ポニーテール

ロングの場合は、髪を結んだ後に、髪の束を程よく引き出して崩すことで、ひし形シルエットがつくれます。

(1)髪をひとつ結びにします。ゴムは後で全体を崩すので、しっかり結びましょう。

(2)奥行きが出るように、後頭部の髪を引き出してボリュームを出します。

(3)耳裏の髪をルーズに引き出すことで、前から見たときに輪郭をぼかすことができるので、程よく引き出してください。

(4)トップのボリュームを出すことで、ひし形シルエットをつくることができます。しっかりと高さを出すようにしてください。

(5)顔周りの髪を少し残しておいて、アイロンで軽くカールをつけると顔をよりスッキリと見せることができますよ。

【もっと詳しく】
美容師直伝!小顔に見せる簡単ヘアアレンジ
頑張るあなたの疲れをほぐす毎日の癒しルーティン(AD)

2:ほつれポニーテール

 

(1)表面、顔まわりを強めに巻いていきます。

(2)後ろにゆるめに集めてゴムで結びます。

(3)両側の顔まわりの毛を少し出し、アイロンでカールをつけます。

(4)アイロンで巻いた毛を、耳後ろでアメピンでとめます。

【もっと詳しく】
【#みち子アレンジ】簡単ツイストポニーテール
美容師が教えるお風呂でできる頭皮マッサージ(AD)

3:簡単ツイストポニーテール

つくり方は簡単です。ゴム1本、アメピン2本を用意してください。

(1)両耳から顔まわりの毛を残してポニーテールを結ぶ。

(2)顔まわりの毛をねじり、少しずつ引き出し質感をゆるめる。

(3)ねじった毛を結び目に巻きつけてアメピンでとめる。

(4)反対側も同様に行う。

 ステップはこの4つだけ。おしゃれで華やかなポニーテールのできあがりです!

【もっと詳しく】
ほつれポニーテール【#みち子アレンジ】

4:ゴム1本でできる簡単お団子

(1)ポニーテールに結ぶように全体をひとつにまとめたら、毛先を抜ききらないで輪をつくる。

(2)表面、耳上を少しずつ引き出して、質感をゆるめる。

(3)毛先を半分に割り、片方をねじりながら結び目に巻きつけたら、その毛先をゴムにくぐらせて固定する。

ストレートヘアの方は軽く巻いてからアレンジするとやりやすいですよ。ぜひお試しください!

【もっと詳しく】
ゴム1本でできる簡単お団子ヘア【#みち子アレンジ】

5:3分でできるハーフアップ

まずは、セルフヘアアレンジの定番“ハーフアップ”。

手順が少なく忙しい朝でもすぐにできるので、人気の高いアレンジです。

(1)ハチ(頭のてっぺんからサイドまでの間の、最も出っ張った部分)付近から上の髪を、ゴムで結びます。

(2)もみあげは残しつつ、サイドの髪を左右それぞれとります。とった髪を左右からそれぞれねじりながら(1)の結び目までもっていき、結び目の上からさらに別のゴムで結びます。

(3)結び目を押さえながら、(1)と(2)の毛束を少し引き出して完成!

【もっと詳しく】
ゴムだけで簡単「3分ヘアアレンジ」集

6:ピンだけでつくるハーフアップ

ゴムでつくるヘアアレンジに少し飽きてきた方は、ピンだけでできるハーフアップアレンジがおすすめ! ねじった髪をピンで留めるだけでできる簡単ヘアアレンジです。

(1)全体に軽くコテやアイロンで巻いておいてください。

(2)真ん中の髪をねじって、ピンを下から上に向かって差し込みます。ねじった髪をしっかりとピンでとらえることで、ピンだけでも簡単に髪を固定できます。

(3)サイドの髪もねじって、真ん中あたりでピンを固定します。反対サイドの髪も同様にピンで固定します。

(4)最後に全体を程よく崩したら完成。

ピンをしっかりと固定することが大切。ポイントは髪をねじり、ねじった表面の髪と根元の髪をピンで挟み込むことです。

【もっと詳しく】
暑い夏を涼しく乗り切る簡単ヘアアレンジ
髪のお悩み別に選べる「自分のためのシャンプー」とは(AD)

7:アメピン1本ハーフアップ

用意する道具は”アメリカピン1本”のみです。

(1)全体をゆるく巻いておく

(2)トップを持ち上げ、右にねじる

(3)アメピンを大きく開き、ねじった毛と地肌の毛をすくいタテにとめる

(4)サイドとトップを少し引き出し質感をゆるめる

ポイントはピンをタテに打ち込むこと。そうすることでピンが目立ちにくく、しっかり固定できます。毛量が多くアメピンが1本ではとまらない場合は、2本使って同じようにとめてみてください。

【もっと詳しく】
【#みち子アレンジ】ピン1本でできるまとめ髪

8:ゴム1本フィッシュボーン風アレンジ

(1)まず、後頭部の中央よりも下の方で、1本結びにします。このとき、ぎゅっと結ぶのではなく、少しゆとりを持たせて結ぶのがポイントです。このゆとりがあることで、次の作業がしやすくなりますよ。

(2)次いで、ゴムで結んだ部分を1回くるりんぱしましょう。先ほどゆるめに結んでいたことで、くるりんぱをしやすくなっていたはずです。

これだけでも十分かわいくておすすめですが、今回はさらにこなれ感をアップさせるアレンジをしましょう。

(3)くるりんぱしたゴムを少しだけ下にさげ、余裕をつくり、その空間でさらにもう一度くるりんぱをしましょう。すると、ゴム1本で2回のくるりんぱができるわけです!

1回だけのくるりんぱよりも、2回続けることで、パッと見たときに手の込んだヘアアレンジのようで、こなれ感もアップです。

(4)そして、こなれ感は“ほぐし方”がポイントです! くるりんぱした後に、そのままにせず、くるりんぱの部分を指でつまみながら、髪の毛を少量ずつ引っ張り、ルーズ感を出しましょう。こうすることで一気にこなれ感が出るのでやってみてくださいね。

(5)さらに、ヘアゴムの箇所にリボンや金ピン、ヘアアクセを付けると、あっという間にフィッシュボーン風アレンジの完成です!

【もっと詳しく】
ゴム1本で簡単「フィッシュボーン風アレンジ」
美容ライターおすすめ色付きリップクリーム(AD)

 

簡単ヘアアレンジをマスターして、いろんなスタイルを楽しんでくださいね!


※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。