GATTA(ガッタ) > Hair > 美容師がこっそり教える!サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ
hair

美容師がこっそり教える!サロン帰りの美髪をキープする裏ワザ3つ

2019.09.10 17:00
ADVERTISEMENT CONTENT by GATTA
出典: shutterstock

美容室に行った直後は髪がまとまりやすくてツヤツヤなのに、数週間すると枝毛や切れ毛が目立ち始めたり、せっかくのカラーがくすんでしまったり……。

美容室帰りのきれいな髪をキープするにはどうすればいいの?

そこで今回は、美容師の野澤琢磨さんに、サロン帰りの美髪を維持するポイントを教えてもらいました。

1:スタイルの再現性を決める「ドライヤー」

お客さんから「美容室でスタイリングしてもらったスタイルが次の日から再現できない」という声をたまに聞きます。

しかし、一般的にヘアスタイルは、美容室でデザインしてから2カ月は家でも再現することができるもの。では、なぜ思うようにスタイリングできないのか? その理由は、ドライヤーの使い方にあります。

美容師はスタイリングをする前に髪を乾かしてくれると思いますが、必ず髪の生え方や癖を見極め、それらを矯正しながら乾かしています。

とくに髪の根元をしっかりと立ち上げるようにドライヤーを使ってスタイルに立体感を出しているのです。毎日のドライヤーでも、このポイントを意識してみて!

2:新発想の「トリートメント」をチェック

この秋、人気ブランドLUXから“サロン後用のトリートメント”という新発想のアイテムが新発売。

ダメージを補修するというトリートメントが主流のなか、サロン後に使用することで日々のダメージから髪を守り、美髪を保つ独自処方を採用しているとのこと。

『アフターサロン カット後用トリートメント』は枝毛や切れ毛を防いで美しい毛先を保ち、『アフターサロン カラー後用トリートメント』は髪のくすみ*1を防いで鮮やかなツヤ髪を保ってくれます。

このトリートメントを使えば、サロン後にきれいなスタイルを維持することができますよ。

*1 ダメージにより髪がぱさつき、ツヤがない状態

3:「スタイリング剤」は自分の髪質を見極めて

家でのスタイリングの仕上げに使うスタイリング剤も、自分の髪質に合ったものを使いましょう。

髪が乾燥気味な方は、オイルタイプのワックスでツヤをプラス。オイリーな髪質の方は、マットタイプのワックスを毛先に少量つけるだけ。このように自分の髪質を見極めてテクスチャーを選ぶようにしてください。

 

今回ご紹介した方法はどれも簡単なものばかり。ぜひ試して、サロン後に美しいヘアスタイルをキープしてくださいね!

【もっと詳しく】
サロン後に美髪を保つ選択を!LUXより新提案のトリートメント

【画像】
※ Ollyy、nelen / shutterstock

Sponsored by ユニリーバ・ジャパン株式会社