GATTA(ガッタ) > Hair > あなたはどれがお好み?美容師おすすめ「長さ別ショートヘア」カタログ
hair

あなたはどれがお好み?美容師おすすめ「長さ別ショートヘア」カタログ

2019.08.29 20:30

ショートヘアは、ミディアムヘアやロングヘアに比べて、イメチェンするのが難しいと思っていませんか? 実は同じショートヘアでも長さの違いによって、印象がガラリと変わってきます。

そこで今回は美容師の今泉孝記さんが、長さ別におすすめの“ショートヘアスタイル”をご紹介します。

1:女性らしくてナチュラルに!今っぽさバツグン「丸みショートヘア」

自然に乾かしただけで丸みがでて、きれいなシルエットに仕上がる“丸みショートヘア”。王道だけど、今っぽい印象を演出できるのでおすすめ。

少しだけ前下がりにすることで、前から見たときに短すぎる印象になりにくいです。いきなりばっさり切るのは抵抗がある……なんて方もチャレンジしやすい髪型。

仕上げのスタイリング剤をオイルにしてウェットな仕上がりにするか、ヘアワックスにしてふんわりさせるかでもイメージが全然違うので、好みやその日の気分に合わせて色んな雰囲気を楽しめるのもうれしいポイント。

2:似合いやすいショートNo.1「襟足ギリギリボブ」

初めてショートヘアにするのって勇気が必要ですよね? そんな方でも挑戦しやすいのが“襟足ギリギリボブ”。

前下がりのボブだと顔周りに長さを残せてボリュームも抑えやすく、なによりスタイリングが簡単。内側が軽くなることで髪型のラインがきれいに仕上がるので、スタイリングが苦手な方でも心配ありません。

前髪があるとかわいい雰囲気、前髪がないとクールな雰囲気に。飽きたら前髪で雰囲気を変えてみるのもおすすめです。

3:女性の憧れ!知的な印象に仕上がる「マッシュショートヘア」

「色んなショートヘアにチャレンジしてきたから、今回はちょっと短めにしてみようかな」というあなたは、ぜひ“マッシュショートヘア”にしてみてはいかがでしょうか?

耳かけスタイルにすると、知的でクールな印象に仕上がります。でも、だからといってフェミニンさは残したいですよね。そんなときは前髪や襟足などに曲線のラインを多く作ると、短くても女性らしい雰囲気は強調できるので意識してみて!

 

一口にショートヘアといっても少しの長さの違いで、さまざま印象に仕上がるなんて驚きですよね。好みのショートヘアスタイルを見つけて、参考にしてみてください。

【おすすめ記事】

美容師が教える「リクエストが多いヘアカラー」

誰でも続けられる簡単ヘアケア3つ(AD)