GATTA(ガッタ) > Hair > くせ毛でもう悩まない!美容師が教える「夜に仕込むヘアケア」マニュアル
hair

くせ毛でもう悩まない!美容師が教える「夜に仕込むヘアケア」マニュアル

2019.08.24 22:00

暑い季節、汗をかくと「髪がうねる……」という方も多いのではないでしょうか。少しでもうねると、せっかくセットした髪も台無しになってしまいますよね。

今回は、そんなくせ毛でお悩みの方に、美容師直伝のお家でできる“夜に仕込みたい、くせ毛用ヘアケア”をご紹介します。

夜に仕込めば翌朝のスタイリングも簡単に。ぜひやってみてくださいね!

インバスケア

■シャンプー、トリートメントは髪質に合ったものを

髪がうねってしまうというときには、『モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート シャンプー&トリートメント』がおすすめです。

リッチなハチミツのようなシャンプーを手にとると、ベタベタするのかな……と不安でしたが、その心地よい洗い上がりに驚きました。

ノンシリコンシャンプーでありながら、髪のうねりを抑えた、しっとりまとまるツヤ感に仕上げてくれるのはオーガニックアルガンオイルが髪の奥まで浸透するからでしょう。

髪が広がりやすいタイプや、うねりが気になっていたというときには、ぜひ試してみてください!


【もっと詳しく】
髪の悩み別「優秀シャンプー」6選
美容師が教えるお風呂でできる頭皮マッサージ(AD)

■週に2回のヘアマスクで保湿ケア

広がりの原因は、“髪がパサパサ乾燥していること”である場合が多いです。髪が乾燥していると空気中の余分な水分を吸ってしまい、その部分からうねったり広がりやすくなったりします。

まずは髪の内側に栄養を補給して、髪が乾燥しないベースをつくることが大切です。おすすめはヘアマスクを週に2回程度使用すること!

髪が内側からうるおうことで髪の毛が広がりにくくなり、手触りもよくなります。

【もっと詳しく】
美容師直伝クセ&広がりを抑える3つのケア法

■おすすめアイテムは?

出典: ラックス

ラックス ルミニークから洗い流すタイプのトリートメント『ラックス ルミニーク リッチリペア マスク』。

シャンプーをした後に、髪に塗って、程よくすすぎましょう。ヌルつきがなくなる程度まで洗い流してくださいね。夜寝ている間に髪に浸透して、朝起きた時には潤いまとまりのある髪質に仕上げてくれます。

くせ毛の方や、髪の毛にボリュームが出て困っている方におすすめです。

【商品詳細】
ラックスルミニーク リッチリペアマスク/ 参考価格998円(税込)

【もっと詳しく】
ドラッグストアで買える「うるツヤ髪」叶えるトリートメント3選

アウトバスケア

■洗い流さないトリートメントで毛先までケアを

髪を乾かす前に必ずつけてほしいのが洗い流さないトリートメント。くせ毛は髪のダメージが多いほど出やすくなりますので、洗い流さないトリートメントでケアしていきましょう。

特にオイルタイプの洗い流さないトリートメントはくせ毛を抑えてくれますのでお試しください。

【もっと詳しく】
美容師が教える「髪がまとまる」乾かし方のコツ

■自然乾燥はNG!必ずドライヤーで乾かして

あらかじめトリートメントを入れておいたとしても、多少の水分の入り込みはあります。しかしすぐにドライヤーをすれば水分を飛ばすことができるので、膨潤を防ぎやすくなります。

ドライヤーはお風呂上がりに。なるべくすぐに乾かして、自然乾燥は控えてください。ドライヤーを当てる角度も、なるべく上から下に当てておさえるように熱風を加えるとより膨らみを抑えることができます。

【もっと詳しく】
「ボリュームくせ毛」3つの対処法
誰でも続けられる簡単ヘアケア3つ(AD)

■なにが正解?ドライヤーの正しい使い方

髪の毛は、熱を与えたときは形が変わりやすく、キューティクルもそれに合わせて開きやすい状態になっています。キューティクルが開いていると、皮脂が覆っていない状態と同様に湿気が入りやすくなります。

パサつきを防ぐドライヤーの方法はこの通り。

(1)しっかりタオルドライした髪の中間から毛先までアウトバスオイルをなじませる。

(2)根元からしっかり乾かしていく。

(3)中間~毛先の部分を、上から下に風が向くようにキューティクルを寝かしながら乾かしていく。

(4)しっかり乾いた状態になってから冷風ドライヤーをあて、髪の毛が柔らかく感じるまで冷ます。

この手順をしっかり守ると、多少の湿気には負けない髪の毛の状態になるはずです。


【もっと詳しく】
夏髪の「うねり・パサつき」の原因と簡単ヘアケア2つ

■低温でストレートアイロンを通してうねり対策

クセが強い人は、夜のうちにストレートアイロンでクセを伸ばしておくのがおすすめ。朝のスタイリング時間が短くなりラクになります。

ストレートアイロンをかけるときのポイントは、髪を“細かく分けとること”! 髪を厚くとってストレートアイロンをかけると、内側のクセが伸びず結局広がってしまう原因になります。

【もっと詳しく】
髪が広がる人におすすめの「夜の下準備」3つ

 

今までくせ毛に悩んでいた人も、これで美髪を目指せるはず。毎日のケアに取り入れてみてくださいね。


【画像】
※ puhhha、Chakrit Yenti、Voyagerix、George Rudy / shutterstock、ラックス

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。