GATTA(ガッタ) > Hair > たったこれだけ!? ズボラさん必見「ちょい足し」で美髪を目指すヘアケア3つ
hair

たったこれだけ!? ズボラさん必見「ちょい足し」で美髪を目指すヘアケア3つ

2019.08.18 21:30

美しい髪の人には憧れるけど、ケアにそれほど時間をかけられなくて毎回挫折……。色々な流行りのヘアケアを試していても、自分のルーティンに合うものを見つけるのは至難の業ですよね。

そこで今回は美容師の野澤琢磨さんが、毎日のルーティンに“ちょい足し”でできるヘアケアをご紹介します。とても簡単なので、面倒くさがりのズボラさんでもきっとできるはず!

1:ヘアケアは毎日コツコツ続けるのがポイント

髪の毛はダメージが進んでしまった状態で、きれいな髪質に戻すのはなかなか難しく、時間もかかってしまいます。そこで、大切なのが“髪を傷ませない”こと。

髪は毎日生活する中、さまざまな理由で少しずつダメージが受けています。これらのダメージは何もケアしなければ、進行するのみ。自然治癒力のない髪は、外から栄養成分を毎日少しずつ補うことが大切です。

ヘアケアは毎日行うのが原則! 毎日行うことで、髪はダメージを最小限に。毎日コツコツ、ヘアケアに取り組んでください。

2:明日美髪に見せたいなら、オイルトリートメントを

とはいえ、どんなにケアしても、髪の毛はダメージを受けてしまうもの。パーティーに行く、デートに行く……直近で髪をきれいにみせたい予定があるときに、おすすめなのが“オイルタイプ”のトリートメント。毎日髪を乾かす前に、トリートメントつけてから乾かすようにしてみてください。

オイルタイプは髪の見た目のツヤや手触りを整える、筆者的に1番即効性のあるトリートメントだと思います。「髪を大至急きれいに見せたい!」と思っている方はぜひ使ってみて!

3:毎日のドライヤーの最後には冷風を

髪はドライヤーで乾かさないと、キューティクルがしっかりと閉じずにダメージの原因になってしまう可能性があります。基本的には乾かすのは温風ですが、最後に冷風を当てるようにしましょう。

髪は温風で温めた後そのままにしておくよりも冷風を当てたほうが、キューティクルの締まりが良くなり、より髪のツヤを引き出すことができます。冷風機能が備わっているドライヤーをお持ちの方は、最後に切り替えて当ててみて。

 

ルーティンの中に1つ組み込むだけでも、毎日のヘアケアがワンランクアップできるはず。美髪を本気で目指している方はぜひ試してみて!

【おすすめ記事】

ドラッグストアで買える「優秀ヘアケアアイテム」6つ

誰でも続けられる簡単ヘアケア3つ(AD)