GATTA(ガッタ) > Bodymake > ペットボトルさえあればOK!夏の水着姿が映える「1分でできる美尻エクサ」
bodymake

ペットボトルさえあればOK!夏の水着姿が映える「1分でできる美尻エクサ」

2019.08.09 20:00

夏は海やプールと、水着を着る機会が増えますよね。そうすると、今まで気づかなかったお尻のお肉が気になるところ。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんが、キュッと引き締まった美尻を目指す1分エクササイズをご紹介します。ペットボトルさえあれば、誰でもできるのでぜひ挑戦してみて!

お尻の上部を鍛えるイメージで

お尻を引き締めたいときは、お尻の上部を鍛えるのがおすすめ。お尻の幅を狭くするイメージを持ちましょう!

ペットボトルの大きさは500ミリリットルでも、1リットルでもOKです。エクササイズにより負荷をかけるために使うので、自分のレベルに合わせて選んでくださいね。

キュッとした美尻を目指す「ペットボトルエクササイズ」

(1)ペットボトルの上下を写真のように両手で掴み、横にします。

(2)両脚を腰幅程度に開き、ペットボトルを持った両腕を体の前に下ろします。

(3)息を吸いながら、体を90度になるところまで下ろしていきます。

(4)息を吐きながらお尻の上部の力を意識して、ゆっくり起き上がっていきます。

(5)この時、腕は下ろしたままにしましょう。

(6)お尻がキュッと引きあがるところまで戻ります。

(7)ゆっくり丁寧に、お尻の上部がしっかりと使えているか確かめながら10〜15回程度行います。

素早く回数を重ねるよりも、一回一回を丁寧に、確実にお尻が使えているかどうか確かめながら行いましょう。慣れてきたら、ペットボトルの重さを変えて、回数を減らしてみて!

 

まずは毎日2週間。そのあとは3日に1回程度にして試してみてくださいね。

キュッと引き締まった美尻で、夏を思いっきり楽しみましょう!

【おすすめ記事】

ベッドでできる!気になる「垂れ尻」の引き締めを目指すヨガ

明日から試したい「時短」ボディケア習慣(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」