GATTA(ガッタ) > Fashion > 着るだけでスタイルUPが狙える!? 夏ワンピースの「正しい選び方」とは
fashion

着るだけでスタイルUPが狙える!? 夏ワンピースの「正しい選び方」とは

2019.08.08 20:30

一枚でサマになる“ワンピース”はオフィスからデート、休日コーデまでさまざまなシーンで頼りになる存在。着るだけで、おしゃれもスタイルUPも叶う一枚があるとうれしいですよね!

そこで今回は、着るだけでおしゃれ&スタイルUPを両立する“ワンピーススタイル”をご紹介します。

1:腕の細見えには「ふんわり袖のワンピース」

腕まわりの細見えには、ボリュームたっぷりの“パフ袖のワンピース”を。この袖の膨らみが腕を華奢に見せる効果大なんです!

足もとは、美脚見えの“Vカットのパンプスorフラット”で、さらにスタイルUPを狙うのがおすすめです。

2:脚長効果には「ハイウエスト切り替えワンピース」

写真のように腰高で切り替えのあるデザインを選べば、着るだけで脚を長く見せてくれます。上品なロング丈を選べば、大人っぽく洗練された印象に。

また、おしゃれ海外セレブの“ニッキー・ヒルトン”のように、ウエストマークしてくれる“ベルト付きワンピ”も有効! くびれが強調されて、さらにスタイル美人へ導いてくれますよ。

3:Iラインを強調するなら「プリーツワンピース」

上品なきれいめ派タイプの方は、“プリーツワンピース”がイチオシです。

歩くたびに揺れるプリーツがエレガントさを演出。さらに縦のシルエットを強調するプリーツがIライン効果を生み、スタイルアップに貢献してくれます。

4:脚の細見えを狙うなら「立体的なシルエットワンピース」

モード派の方におすすめしたいのが、全身をすっぽり覆うような立体的なワンピース。

おしゃれ感度の高さをうかがえるモードなデザインに、余裕のあるシルエットが華奢見え効果抜群。個性派サングラスやバッグなど小物遣いで、モード指数をさらにアップさせましょう。

5:体のシルエットを隠すなら「コクーンシルエットのワンピース」

カジュアル派の方にもってこいの一枚が、大人気の“Tシャツワンピース”。ただし、裾にいくにつれて絞られている“コクーンシルエット”が細見えのポイントです。

写真のように、肩まわりを華奢に見せる“ドロップショルダーデザイン”と小顔効果のある“Vネックデザイン”が施されたワンピースを選べば、さらにスタイル美人に。

 

夏は特に、一枚で着ることが多いワンピース。だからこそ、おしゃれ見えや、スタイルUP、今っぽさなどこだわりぬきたいもの。

ぜひこの夏のワンピーススタイルに迷ったら、参考にしてみて!

【おすすめ記事】

脚長効果を狙う「ワイドパンツ」の着こなし術

明日から試したい「時短」ボディケア習慣(AD)

【画像】
※ DKSStyle、Creative Lab、lev radin、Streeteye75、sama_ja 、Lars Anders / Shutterstock.com